幸せという3つの意味と形から考える真の幸福度とは

Pocket
LINEで送る




当ブログでは、ハピストライフとついているように
最も幸せな人生をという願いをこめてつくりました。

と言う思いを願いながら書いています。

誰しも1人1人が幸せな人生であって
欲しいと思い願いながらこのブログを運営しています。

ただ、僕は1つモヤモヤすることがあります。

それは、
今の日本人の多くが幸せを感じにくい世界にいて
幸せだぁ~って心の底から感じることができなくなっています。

だからこそ僕は誰しもが幸せになれるように
もっと心が楽になって毎日が楽しい人生になれるような

記事をたくさん書いていきたいと思い
当ブログを運営しています。

それで、僕としては
幸せになりたいというよりは幸せでありたい!
と思っているのが現状だと思います。

だけど、過去の僕は本当に自分は

幸せなのかなぁ~って
感じることがあります。

僕はこのままでいいのかなぁ・・・
これで人生が満足なのかなぁ
本当に幸せなのかなぁ~って

ひょっとしたら私って
毎日幸せを感じにくく

苦しかったり辛かったり
する日々を過ごしていたりする

そんな~とっても幸せだなんて言えないし
感じれないって思うことがあるかと思います。

かつての僕もそうでした。

幸せってよりは
本当に心が苦しかったり辛かったりしてたからです。

そんな時にいったい幸せってなんだろう~?って

考えていたことがあります。

誰にでも人生1回は考えたことはあるのではないでしょうか。

そこで、今回はこの当ブログにとっても
大きなテーマである人の幸せや幸福度についての
今現段階で僕なりに考えていることをシェアしていきたいと思います。

幸せという形づくるものが3つある事を
僕は最近あるメンターのブログの記事で知りました。

その3つが
つくる幸せ
ある幸せ
なる幸せ

そこで、ここからはこの3つの幸せの意味について
僕なりの考え方に基づきながら本当の幸せとは何かについて
考えたり探っていけたらと思います。

では、この3つの幸せの形について話をしていきましょう。



スポンサーリンク

1、つくる幸せとは

つくる幸せとは何かがあった時に

幸せの形はつくること。

逆に
私ってなんて不幸な人

って心の中で感じたことがあるのではないでしょうか。

こういう人達は
幸せを物で求める傾向が非常に強いです。

ただ、それが良い悪いと言っているわけでなく

そこに幸せが満たされなければ
もっと欲しいもっとこれがあったらいいという

自分に満足がいくまできりがないほどに
心を満たそうということをしようとします。

その事で幸せを満たそうとします。

だけど、
それは単なる一時的な感覚でしか満たせないのです

僕もそういう時期がありました。
だからこそわかります。

だけど、この作ろうという幸せを求めることは
ある時期は大事な事だっていうのもあります。

なる幸せ

さて、次はなる幸せについてです。

幸せになる~~!!っていうのを目指すものです。

ルフィが
「俺は海賊王になるぅ!!」

と言っている感じですね。

漫画のワンピースを知らない人はピーンとこないと思いますが・・・。

「私は幸せになる」っていう言葉がこのなる
幸せに当てはまることだと思います。

お金持ちになって幸せになりたい
彼・彼女をつくって幸せになりたい
結婚をして幸せになりたい

というのが代表的なものでしょうか。

ただ、幸せになるって言うのは気をつけないと
いけないことがあるのです。

それは、「幸せになる!」と言っているというのは
頭の中に今は幸せではないという前提を言っていることにもなります。

もちろん!幸せになりたいっていうこと感じる事は大切です。

3、ある幸せとは

よく幸せとは今そこにあるものと言われます。

だから、今ある幸せに気づくことが大事ですよと言われます。

確かに僕もそうだとは思いますが、
幸せとは無理に探すものではないです。

無理に感じることでもないわけです。

なぜなら、
幸せとは今幸せと感じる心の状態そのものだからです。

では、本当の幸せの形とはなんなのでしょうか。

それが最後にまとめた僕なりの考えです。

まとめ 最後に

ここまで幸せについて3つの形にまとめてお伝えしてきました。
いかがでしたでしょうか。

僕もこの幸せについて偉そうな立場で言える人間ではありません。

それに、今心から幸せと感じるってことを100%はいいきれません。

ただ、僕が今本当に思っている人の幸せって何だろう~!?

って思った時に
応えは結局自分自身の中にあるものなんだということだと思っています。

それは、ここで最初にお伝えした3つの幸せの中ではなく

本当の幸せとは気づくことではないかと思います。

そうです!
気づく幸せをあなたに一番感じてもらいたいことです。

お金がたくさんあるから幸せを感じるのではないし
彼氏・彼女がいるから幸せであるわけでは
決してないです。

私達は日々忙しい中で感じることにうとくなっています。
感情に関して鈍くなっています。

あなたが求める幸せ。
人が求める幸せ
私が求める幸せ。

そう!全ては感情なんです

その感情を少しでも感じ味わう事をしなければ
日々幸せを感じることができなくなります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ