本当か嘘かは知らないがなぜ運が悪いの!?その3つの原因とは

Pocket
LINEで送る




「あぁ~ほんと最近なんかついてないなぁ」
「なんで俺ばかりこんな運がわるいわけ」

運が悪いと思う男性

って思ったことはありませんか。

実は運が悪いと思ったり感じたりある3つのことがあると
最近僕の中でわかってきました。

その3つが

その事を今回はお伝えしたいと思います。

今まで僕はわりと運が良かったのですが
ある日突然気づいたら

だんだん運が悪いなぁ~って思う事が身の回りにたくさん起きました。

だけど今からお伝えする運についての考え方とかを知り

実際に運がいいなぁ~

と思えたり感じたりする事が多くなりました。

「えっ!?マジで!?本当に?」

と、あなたは思われることでしょうが。

この記事を最後まで読んでいただけたら
なぜ自分が運が悪い方向にいってしまうのかとかがわかるでしょう。

では、ここから詳しい解説をしていきます。
いってみましょう!



スポンサーリンク


まずは、

1、運が悪い人のたった3つの共通点

運が悪い人の特徴としてある3つの共通点があります。

それが↓

・運が悪い人は自分の運が悪いと思い込んでいる
・運が悪い人は物事をネガティブにとらえすぎる
・行動しないことで運を下げている

どういう事かと言うと

運が悪い人は自分の運が悪いと思い込んでいる

運がいい人と運が悪い人の3つの違いと特徴でも書きましたが、
運が悪い人は何があっても自分が運が悪いと思い込んでいるということです。

もしあなたがそう思っているのなら少しその考え方を
疑ってみましょう。

あなたの人生全てが運がわるいところだらけではないはずです。

きっと運がいいことだってあったと思うのです。

だけど、運が悪い人はそれに気づけないくらいに
運が悪い特徴をつくってしまっているのかもしれません。

その1つとしては、

運が悪い人は物事をネガティブにとらえすぎる

思考のパターンというか思考癖があるのです。

まずはこの思考癖をなおすことをしていくことが
運がわるいところから抜け出す一歩だと思います。

そして、
もしかしたら、

行動をしないことが原因!?運気を下げているかも

多くの人は行動しないで次の3つの癖を無意識でやっています。

その3つが、

あきらめ癖
先延ばし癖
やらない癖

この様な癖をつけると運気が下がります。

運気とは運の流れみたいなものです。

なぜ運気が下がるかと言うと
運という字は運ぶと書きます。

運ぶと言うのは人がまさに行動している状態そのものを
現しているのではないかと僕は思います。

なので、行動しないで

すぐあきらめる
後からやろうと言って先延ばしにしたり
そもそもやらない

事をしていると行動を起こそうということをしていないことになります。

そんな癖をつけていれば、

実はそこにラッキーなことや
チャンスさえも気づけない自分になってしまうからです。

これは、僕のぶっちゃけた考え方ですが、

そもそも自然と運があるもないも起きないというか

ただ、
人は出来事に対して意味づけをする生き物です。

ただ、そこに私達の判断として
運がいいか悪いか決めているだけのことなんですけどね。

そして、

この世界は行動の世界だと言われている
行動しなければ何もはじまらない。

だけどなかなか人って行動できないんですよね。

僕もそうでした。

まずは、
自分自身と向き合い最初は少しずつでもいいから
行動してみてください。

そして、次に運が悪い人の特徴は、

2、ネガティブな言葉を無意識で発している

運が悪くなる様なネガティブな言葉とは、

その主な代表例となる言葉が次の7つの言葉です。
基本は↓の7つの言葉からきます。

ついてない
不平不満
愚痴
泣き言
悪口
文句
心配事
ゆるせない

この7つの言葉を口にだして言っているだけで
運気がわるくなっていきます。

運気がわるくなるというのがイメージがわきにくいし
本当か嘘かどうか半信半疑な方もいるかと思います。

ただ、確実にわかることはこの様なことを
言っている自分の心の状態は明らかに気分がよくないはずです。

そして、この言葉を続けているだけで疲れるだけです。

それに、前にも話したようにいろんな出来事に対して
この7つの言葉を気づかぬうちに使っている可能性が高いわけです。

※この7つの言葉は斉藤ひとりさんご自身が数々の著書で語られている
地獄言葉というものです。

この言葉を言うだけで地獄のようになってしまうという
例えだとは僕は認識しています。

ただ、この言葉を言い続けるだけで、
自分になんか運気がこない感じはします。

そして、最後の3つ目は、

3、運が悪い人がなぜか運がよくなる理由

実際に今まで運が悪かった人が、
運が良くなったと感じられることがあります。

それは行動してきたから運が良くなった

という事もたくさんのケースとしてあります。

実際に僕も今からお伝えする方法を実践して

なんか自分ラッキーなことが良く起きるなぁ~

って思えることをたくさん感じがしました。

まさに幸運を引き寄せている感覚があります。

その方法がこの5つです↓

・自分は運がいいんだと思いこんでいる
・運が良くなる言葉を使っている
・パワースポットを活用している
・神社などでお祓いしてもらっている
・運気を見定めそれに従った行動をしている

この5つのうちどれかをやってみるだけで
きっと運が良くなるというか運気が良い方向にいくと思っています。

僕が思うに運が良い人はこの5つの行動をしていると推測しています。

では、簡単ですが順番に解説していきます。

自分は運がいいんだと思いこんでいる

強制的ではありますが、運が悪いと思っているの人の特徴が
運が悪いと思い込んでいるなら

逆に自分は運がいいんだと思い込めばいいってことです。

だから僕は一時期何があっても運がいいと思い込んでいました。

そこで、使える言葉が

運が良くなる言葉を使う

「ついてる!ついてる!ラッキー!」
ついている!と言うラッキーガール

という言葉を口癖のようにすることです。

これは普段から運がよくなる言葉を使って運を引き寄せているとも言えます。

ちなみに、
引き寄せとは言葉によって引き寄せているっていうのが
本当の引き寄せの法則です。

パワースポットを活用している

パワースポットとは良いパワー運気があがるパワーがたくさん
集まっている場所です。

そういう場所にいって自分の悪いエネルギーの流れを
変えることもできます。

神社などでお祓いしてもらっている

神社は邪気を払うところでもあります。

運が悪いエネルギーを運が良いエネルギーに
気づかぬうちに自然と転換してくれる場所でもあります。

さきほどのパワースポットと同じ効果があります。

有名な神社にいくとなぜがホッとした感覚
さわやかな感じがしませんか。

あれがまさに運の良いエネルギーの流れなんですよね。

たまにはそういった空気にもふれてみることをおすすめします。

運気を見定めそれに従った行動をしている

それでも運気というのは運の流れの天気予報みたいなものです。

その運の流れをいろんなツールをとおして認識して
行動している人もいます。

ここに関しては何が一番いいのかはまだ不明なところがあり

僕も探し中です。

見つかり次第お伝えしていければと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまであれこれかなり自分の思っている考え方を
書いてきましたが

運気についてはまだまだ科学的解明とか
絶対的な根拠とかなされていないところがあるので
巷で書かれている本やテレビとかででてくる占いとか

正直本当かどうかわかりません。

ただ、1つ言えるのは

結局のところ運が悪い自分を運が良くなるようにもっていきたいので
あれば

自分は運が良いと決めることからなんだと思います。

運気はコントロールできないが運はあなた次第で変えられる

なので、あなたがどの様な日々行動と選択をするかによって
運がいいも運が悪いと言う思いも変えられることができると思います。

そういった1つ1つの選択や行動の中に運がいいことも
あれば運がわるいことも起きるかもしれないです。

それでも

「あぁ・・・自分はなんて運が悪いんだ」と言わず考えず

何が起こっても自分はラッキーだと思って下さい。

ただ、最初にもいったように私達に起きる出来事そのものに意味はありません。

それをどう捉えるかは自分次第です。

考え方を変えること
自分の心のあり方を整えること
運気があがる引き寄せの言葉を使う

この3つにつきるかなと思います。

ここらに関しては↓の3つの記事もご参考いただければと思います

きっとできる!ダメな自分を変える5つの方法

一瞬で自分のあり方を変える事ができる3つの方法

不思議と奇跡を起こし幸運を引き寄せる7つの言葉

今回はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ