自分に自信を持つ為に知っておきたい3つのこと

Pocket
LINEで送る

自分自信を持つことができない。
自信が持てない・・・。
自信 持てない 男の子

その事で、自分に自信をを持ちたいと思ったことありませんか。

誰かから「もっと自信を持ちなよ」と言われても
僕は意味がわかりませんでした。

いったいどうやったら自信が持てるんだと思い悩みました。
その事で何度も落ち込んだ時期もたくさんありました。
落ち込む

自信を持つにはもっといろいろな事を知ればいいんだ。

たくさんいろんな事を学びました。

いろんな事がでるきように努力しました。

ただ、それをやっても自分が変わる事ができませんでした。

自分では精一杯頑張ったのに、
周りはまだまだ「自信持ってやった方がいいよ」とか言う。

結局今わかっている事は、自信を持つことは、
何かができるからとか何かを知っているからという事では、
ない事に気づいたのです。

では、どうすれば自分にもっと自信を持つことができるのでしょうか。

今回は自分に自信を持つために知っておきたい3つのこと
についてをお伝えしたいと思います。

3つのことを知り、それそれの具体的なステップを踏んで
普段の生活に活かすことができれば、あなたは自然に自信を持つ事ができます。

そして、気づくでしょう。「今!私には自信がある」と感じる事もできるでしょう。
ある意味で不思議な感覚にとらわれると思います。

では、その3つのコトとは

自分に自信を持つために知っておきたいことと具体的3ステップ

1.信じる事を決める
2.自己肯定感を高める
3.ない意識をある意識に変える

では、解説です。



スポンサーリンク

1.信じる事を決める

まずは、自分が自信がもてるようにする事から始めてみましょう。
ここでは、その為に必要な具体的な3ステップをお伝えしたいと思います。

自信が持てない原因を知る
自分のあり方を整える
自分を信じると決める

まずは、

自信を持てない原因を知ること

あなたは自分の何を信じていますか?
自分 信じる 原因

自分の何を信じているか?

自分の他のことを無意識の状態で信じている。
自分に自信が持ててない状態。

それは他の事を信じているという状態。

例えば、

何かができないという事を信じている

自分を信じられてない事を信じている

自分はダメな人間だと信じている

自分が失敗する事を信じている

よくありませんか?
「私ってこうだからさぁ~だから××なんだよね~」とか
この××に入るのがダメって言う言葉。

まるで自分のダメさを自慢するかのように言っていませんか。

本当はダメじゃないんです。ダメでもいいんです。
ダメだっていう事をやわらかく認める事ができれば。
ダメでもOKなんだって事なんです

この事をやっていると、
自分に自信を持つどころか逆に自信を失わせている事になります。

僕もそうでした。
何かをやる前からできない自分を信じていました。

「どうせ!できないし!」「どうせ無理!」

自信はあなたの中にある!

自信はもともと自分の中にあります。
誰もがもともと持っているものなんです。
ここの部分は後でも詳しく解説しますね。

そして、

自信が持てない原因は自分との信頼関係ができていない事です。
信頼関係というと、相手との事と捉われがちです。

実は相手だけではありません。

相手との信頼関係をとれるには、
まずは自分との信頼関係がとれなくてはいけません。

余談ですが、それがとれていると素晴らしい人間関係を築く事ができます。

自分を信じる事ができなければ、他人を信じる事ができません。
逆に言えば、相手を信じる事ができていないという事は、自分を信じるという事ができないのです。 

まずは、自分がしたい事や叶えたい事に対して疑わないこと。
自分ができそうにない事や叶えられないと思った事を信じないことです。

自分を信じる為にも、

まずは、自分のあり方を整える
あり方 整える

自分を信じることです!

↑それは、あなたのあり方が整っていないと難しいです。

なぜなら、
自分を信じる事ができない。自分を疑ってしまう。
逆に自分のダメなところやいたらないところを無意識に信じてしまいます。

では、そもそもその

あり方とは何でしょうか?

土台

あり方とは、自分の心の状態
まずは、あり方を整える事からはじめて見て下さい。

あり方を整える事により、自信が持てるきっかけとなります。

そして、

自分の事を信じると決める

1の最後に、一番大事な事をお伝えしますね。

それは、

今日からあなたががあなた自身の事を信じると決めて下さい!
心の中の自分に言い聞かせて下さい。

自分を信じる事にしたと決めて下さい!

自分の事を信じれないこともこれから起きるでしょう。

それでもOKです。

大事なのは、そこで自分は自信がある事にしているから
「大丈夫!」って思える事。
大丈夫!

そして、何よりも自信が持ててない自分に対して
決めた事がやれていない自分に対して、そんな自分をを責めないことです。

さて、この3ステップを理解したうえで、自分が自信を持つことが
できる具体的に日常で使える3つの方法をお伝えしたいと思います。

それが、

2.自己肯定感を高める

自分に自信がないとか思っている人は多くの場合は、
自分に対して否定的な捉え方をする傾向がよくあります。

それで、なにも否定的捉え方が悪いことではないんです。

どうしてかと言うと、僕が思うにはですね

ポジティブとネガティブ両方あって自分
ポジティブもネガティブも両方あって本来の自分だからです。

ネガティブがいけないから、ポジティブにしなければいけない。
それは、本当のポジティブではありません。

そういった意味でもまずはあなたの環境を整える事が大事です。
できれば、前向きな人のコミュニティにいる事をおすすめします。

まずは、あなたの自己肯定感を高める必要があります

その自己肯定感を高めるためにも、
今からお伝えする3つのSTEPをあなたの日常生活で
是非取り入れて実践してみて欲しいんです。

では、その3つのSTEPについて解説していきますね。

その3つが、

①自分を褒める
②いいこと探し
③セルフトークのコントロール

①自分を褒める

あなたは毎日どれくらい自分の事を褒めていますか?

毎日少しでもいいからできた事を褒めて下さい。

何でもいいです。自分を褒める事は悪いことではありません。
やってはいけないのは人に鼻高らかに自慢する事はしてはいけません。

ただ、自分がやった事に対して「自分すごい!」って思う事は良い事です。

何かができないといけないって悪いことですか?
理由なんてないんです。

私達は赤ちゃんの頃に比べたらいろんな事ができています。
もちろんその中で失敗した事もあるけど、思い返して見ると
成功の方が多いのです。

どんな些細な事でもいいので、自分を褒める事。
自分を褒める事が癖になるくらいやってみて下さい。

そして、2つ目が

②いいこと探し

いいこと探し

これは、今日1日自分が何か良かった事や楽しかった事や
嬉しかった事や感謝できるなぁ~と思ったことを思い出して下さい。

多くの場合は、良い事よりも嫌な事や辛い事などに意識がいきがちです。
本来、人というものはそういう傾向があるのです。

ただ、それをコントロールする力は1人1人備わっています。

嫌な事や辛いことに意識がいくと疲れます。
心も体も疲れます。
それに、物事がうまくいかなくなります。

まずは、どんな小さな事でもいいので良い事を探してみて下さい。

例えば、

今日は天気が良くて青空が見れて気持ち良かった
今日は休みでゆっくりできるから嬉しい
街中を歩いていたらかわいい犬を見た

とかいろいろ。

良い事を探すモードにいったん入ると、今まで自分が
「うわっ!さいあく」とか思ってた事が、なんかいいことに思えるようになってきます。

まずは、おためしあれ!

そして、最後の3つ目が

③セルフトークのコントロール

これは3つのステップの中で、一番難しいと思います。
ただ、これらをコントロールする事ができると自分の気持ちが変わってきます。

今までやる気がでなかったのに、
いきなりがやる気が自然にわいてくる。

自分に対してのイメージがいいイメージになる。
ストレスが軽減される。

いろいろありますが、ここではとにかく自分に対して
よい言葉がけをするようにして下さい。

「何で!?僕はこんなにできないの?」
落ち込む

「私ってほんとバカね」とか
背中を丸める 下を向いている うつむいている人

ではなくて、

私は自信がないからとか、できないとか、無理とか。
自分を責めるようなセルフトークはしないで下さい。

もし、そうなりそうになったら
自分の感じている事や感じた事思ったことを否定しないで下さい。
まずは受け止めるです。

「あぁ今自分は責めているんだ」だけでいいです。

例えば先程の上の例でいきますと、

「あぁ~今僕はできないと思っているんだ」
「あぁ~今私バカだと感じているんだ」

それだけでいいです。それ以上考えると余分な事を考えて
余計にひどくなりますから。

心の中の言葉にあまりとらわれないようにして下さい。

いかがでしたでしょうか。
是非この3つのステップをやって見て下さいね。

そして何より自分に自信を持つ為に大切なことは、

3.ない意識をある意識に変える

多くの人はないものに意識を持つ傾向が多いです。

それは、ほとんどが思い込みだったりします。

それを簡単に言いかえるとしたら、人には2つの心の世界があると思うんです。

それが、

光と影の世界 

光と影 世界 根拠のない自信

この心の世界を一言で例えるなら光と影の世界だと僕は思っています。
この心の世界は表裏一体です。

光は見える世界。影は見えない世界。

見えるものと見えないものでできている。
それが私達が見ている世界であり、今という現実なのかもしれませんね。

その中で、何に意識をもつかなんだと思います。

そうです!

あなたがまさに普段何に対してフォーカスをするか?
フォーカス

この何に意識を向けるかが、すごく大事です。
一瞬にして自分を変える3つのあり方とはでもお伝えしたように
このフォーカスをする事に意識して見て下さい。

ここで、あなたに聞きたい事があります。

それは、
あなたはあるものに意識をむけていますか?
それともないものに意識をむけていますか?

今の自分の身の回りにあるもの。
少し自分の部屋を見まわして下さい。
部屋

少なくともこの記事を見ている人はあるものに囲まれて生きていませんか?

ですから、このあるという事に気づいて下さい。

とかく私達はないものばかりに意識がいきがちです。
その意識をあるに変えるだけで、不思議と自分の気持ちが変わります。

自信というのは、できない、言えない、すごくない、愛されてない

このないないという恐れからくるものが自信がないと思っているだけで
実は自信というのは自分の奥深くにあるものなのです。

私達人間は無限の可能性を秘めて産まれてきている!

子どもには無限の可能性がある!!

産まれてまもない赤ちゃんが自信がない赤ちゃんなんていないですよね。
産まれてくる赤ちゃんが、産まれる自信がないなんてありえません!

だから大丈夫です!!自信はみなさんの中にある。
そして、自信を持つ事は誰にだってできる。

そして、自信を持つためには、あるに意識を向ける。
今例えできなくても

自分はできる!
自分は言える!
自分はすごい!
自分は愛されている!

って事に意識を向ければいいのです。

そして、その自信があるという事を信じればいいのです。
ただ、信じればいいのです。何も考えずに。
心の奥にある自信を大きくすればいいし、信じればいいし、
開花させればいいのです。

まとめ 自信を持つためにまずは自分との信頼関係をつくる

自信を 持つ 自分との信頼関係

いかがでしたでしょうか。

自信をもつには、自分という今の状態を知り、
どんな自分も大丈夫だと思える事だと思います。
どんな状態でもOKと許す事ができた時に
はじめて自信というものが持てるのではないでしょうか。

自信はもともとあなたの中にあるんです!

よく根拠のない自信を持てとかいいますが、根拠のない自信っていうのは自分がないという事を信じる事につながります。

自分が自信がないとか持てないと信じている状態にある人が
これをやるとあまりうまくいきません。それどころか自分に自信が持ててない事に
辛さを余計に感じます。

無理に根拠のない自信を持つとかでもありません。
だってないものを信じる事って人間なかなかできないじゃないですか。
人は見たものや体験した事しか信じれない。

だからこそ、初めて触れるものとか体験する事は
ドキドキするし、時には恐れるし、時にはワクワクしたりもするものなのです。

2でお伝えした5つのステップを繰り返しやって見て下さい。
そうすれば、きっとあなたも自分に自信が持てるようになります。

他にも自信に関連した記事を書いています。
どれもこれもきっとお役に立てると思いますので、ぜひ読んでみて下さい。

自分に自信がない原因と9つの解決方法

一瞬にして自分に自信が持てる3つの方法

自信がもてない人が変われる7つの秘訣



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ