失敗した時に落ち込みやすい自分から立ち直る7つの方法

Pocket
LINEで送る

また失敗してしまった
僕には無理と落ち込む青年

そのたびに落ち込む

あぁ~なんで失敗ばっかするのかな・・・
できない自分に落ち込む

一度落ち込んでしまうと
なかなか立ち直ることができない。

そんなことはありませんか?

そこで今回は失敗した時に落ち込みやすい自分から
失敗した時に落ち込んでもすぐに立ち直れる方法について

お伝えしたいと思います。

その7つが、これ↓

以上この7つ

この7つの方法や考え方をみにつけるだけ

失敗して落ち込みやすい自分から
失敗しても落ち込みにくく

あまり悩まない自分になることができるでしょう。

すると、いろんな事に失敗を恐れずに
チャレンジしたり、行動したりすることができるので

仕事や恋愛もうまくいきやすくなります。

いろんな事がうまくいきやすい状態を
つくることができるようになります。

是非最後まで読んでものにして下さいね。

では、ここから詳しい解説です。
いってみましょう。



スポンサーリンク

まずは、1つ目

1、どんな自分も受け入れる

自分が好きを受け入れる

これは全ての自分にOKをだしてあげるということです。

失敗をするということは
何かに挑戦したり何かを成し遂げようとした時に

うまくいかない結果として失敗した。

その失敗したことに落ち込んだというよりは
できていない自分やこんなこともできない自分は

なさけない!!
悲しいと泣いている女性

悔しい!!
ストレス発散解消させる女性

という思いが強くなり次第に落ち込んでしまったり

きっとそんな感じではないでしょうか。

まずは、そんなできていない自分をあたたかく
受け入れてあげることからしてみる
といいです。

できない事やできている自分のまるごと全てをOKと認める

そこからはじめてみる。

できていなくても大丈夫
自分を褒める

そんな感じでまずは楽に考えてみましょう

できない自分が気になる方は一度↓の記事もご参考にどうぞ。

できない自分が奇跡と思えるくらい何でもできる7つの方法

それでも、そんな事は頭ではわかっているのに

いざ自分ができていない状況になると

「あぁ~ダメだ私ダメだなぁ」
不安を感じる女性

と思ってしまう。

僕もそうでした。

そんな時に知ってもらいたいのが
次の2つ目

2、○×世界から抜け出す

失敗した時に落ち込みやすい人ほど

この○×世界の価値観を強く持っているからです。

この○×の世界とは、

例えば何かをやろうとした時に
できなかったことがある時に

多くの場合はできないことを×と考える人がいます。

できないこと×ができないことダメ

それで、このできてなくても
全然「ダメ」じゃないんだ!と僕は思うようにしています。

例えあなたが何かできていないところがあっても

それはいま単にその状態というだけで
『バツ』『×ではないんだということです。

逆にできていれば多くの場合は
嬉しいし喜びの感情が湧いて

『○』『まる』

よし!できた~~!!
できたことを嬉しがる男の子

となるわけです。

だけど、
できていない場合はそのできていないことや
失敗したことに落ち込んでしまうわけです

失敗して落ち込みやすい人ほど
この○×世界の罠にかかっています

つまりまとめると、

できないこと=×
できること=○何かできなかった過去=×
何かできた過去=○何もできない未来=×
何か成し遂げた未来=○

○×世界の中で考えている人は
過去・現在・未来の自分に対して
○×でジャッジをしています。

そして、それと同じルールで、
周りの人や知人友人や家族のことも
無意識でジャッジしている可能性があります

なので、
いち早くこの
○×世界から抜け出して下さい!!

この○×世界は
あなたが小さい頃に教えられたこと

親や先生、家庭や学校、日本社会や
世の中の価値観やルールでの常識に

もしかしたら囚われちゃっているのかもしれませんね。

なので、僕が思うに

この○×世界から抜け出すことができたら
本当に自分の心がハッピーになりますよ!!

そうなんです!

あぁ~~すごく心がハッピー!
たまらなく幸せ!と言っている女性

ってな感じで。

そして、
この○×世界から抜け出すことで
失敗から立ち直りやすくもなります

何よりも失敗して落ち込みにくくもなります

その○×世界から抜け出す方法が
次の3つ目

3、自分に対する問いかけを変えよう

自分自身に言葉をかける

もしあなたが何かに挑戦したり
新しいことにチャレンジした時に

失敗したりできなかたり
できていない部分が見つかったりしたら

この言葉を心の中で思ったり
口に出したりしてみて下さい。

「いま、自分はこれができていないんだな」

とこれだけでいいです。

これ以外で何か失敗した状況を考えたり
このできなかった自分に対して

良し悪しのジャッジをすることなく
ただ、認めるだけでいい
んです。

そう、できなかった事を認めるだけでいいんです。

それで、もしあなたができるようになりたいのであれば

「どうすればできるようになるのかな?」
「どうやったらできる?」

どうやったらできる?

と考えてできるようになるための練習を
できるまですればいいんです

もし、あなたがそこで自分を評価したいなら
僕はしてもいいと思うんです。

その時に○×世界で考えるのではなく
全て○で考える癖をつけるようにするといいです。

というかオールOKって感じです。

いま出来ないことがあっても=○
失敗しても=○
できるようになったら=◎

この考え方をもつと
最初は違和感がものすごくあります。

だって、私達はこの○×世界にどっぷり浸ってきたからです。

できないこと×と考えてきたからです。

だけど、だんだん慣れてくると
何でも○になってくるし、何でもOKという考え方に
なってくると思います。

無理に○にしなくてもいいので
とにかくまずは自分に対しての問いかけ

上の様に変えるだけで

失敗した時に落ち込みにくくなるので
やって見て下さいね。

そして、
次に4つ目

4、傷つく覚悟を持とう

私達は生きていれいば日々いろんな出来事に遭遇します。

良いこともあれば嫌なこともあります。

昔僕の尊敬する方がこんな事を言っていました。

失敗や後悔や悲しみのない人生はない

苦しみを知らない人は
そのままで生きていければ
幸せなのかもしれない。

でも、本当の幸せはいつでも
悲しみと苦しみととなりあわせなんだ。

生きるということは失敗を恐れて
安全な逃げ道を選ぶことではなくて

傷つく覚悟の分だけ
しあわせになる可能性も高まるんだ。

この様な言葉を言ってました。

この言葉からいろんな解釈をして
もらってもよいのですが、

僕が思う確かなことは

できないことで自分が傷つくこともある。
失敗したことで落ち込んで傷つくこともある。

時には、誰かに嫌な事を言われることもある。
理不尽な事を言われることだってある。

その事で、自分が傷ついたぶん何か前に
進めるきっかけがあれば

それは、もう過去の思い出。
そんな経験があったから今の自分があるんだ

といつか思えるようになると。

なので、ある程度は自分に対して傷つく覚悟は
持っておいた方がいいと思います

だって、
傷ついたぶんあなたは強くなっていきますから!

覚悟というよりは、傷ついても自分は大丈夫
ってな感じで軽く心構えておくだけでいいですよ

スポンサーリンク



そして、
その為にも

5、自分に自信を持てるようにしよう

自分に自信を持つ女性

どうして自信を持てるようにしたらいいか

それは、自信がない人の状態や状況を思い浮かべて
もらえればわかりやすいと思います。

自信がない人って

声が小さかったり
姿勢がよくなかったり

できないとか無理というネガティブな言葉を
つかっていたりしていますよね。

そうなると、失敗した時に落ちこみやすい
状態をすぐにつくりなかなか立ち直れません。

自信がない状態で何かに取り組んでもうまくはいきません

気分が落ち込んだ状態で
いくらうまくいく方法を考えようとしても
あまりいい考えは浮かんでこないです。

背中を丸めて下向き加減の
気分が落ち込んでいる時の姿勢と

背筋を伸ばして胸を張り
笑顔で明るく元気なときの姿勢と

それぞれの姿勢でアイデアの相談実験をすると

なんと!後者の方が独創的で建設的なアイデアが
どんどんでてくるのです。

なので、後者のように
まずは自分が自信がある状態をつくることが大事です。

そうすれば落ち込みやすくなります。

何も落ち込んではいけないと言っているのではなく
落ち込んだ状態からいち早く立ち直る状態をつくることを意識しましょう

その為にはまずはこの自信を持つ事。
そして、もう1つは

落ち込んだら10秒以内に立ち上がる!!

これちょっと意味がわかないとは思うのですが
やってみると面白いです。

人は落ち込み状態になると
たいていはこんな姿勢になりますよね。

できない自分に落ち込む

この姿勢であれやこれやと考えると

自分ができなかった原因を探し続けたり
できなかった自分を責めたり
ますます落ち込んで立ち直れなくなります

そんな状態から抜け出すのが
この
落ち込んだら
落ち込む男性

10秒以内に立ち上がる!!
良い体の動き

です。

立ち上がる事によって
落ち込んだ状態から一瞬にして抜け出すことができます

もし、あなたが失敗した時でも
嫌な事があった時でも落ち込む瞬間に

体の使い方を少し変えるだけで
何か違う変化を感じると思うのでやって見て下さい

詳しくは↓の記事をご参考に

一瞬にして自分に自信が持てる3つの方法

ただ、落ち込む事がわるいことではないですからね。
落ち込んでいる状態を続けていることが
よくないだけです。

なので、落ち込んだら落ち込む時間だけ
決めて後は気持ちを戻すという感じでいいのかと思います。

そして、次に6つ目

6、失敗の名言から学ぼう

自分を変える名言集

失敗した時に考え方を変えるうえでも
知っておいて欲しいのが

過去に偉大な成功をおさめた人の考え方や名言です。

ここでは、厳選して3方の名言にふれてみたいと思います。

まず1つ目の名言が、

私は失敗したことがない。
ただ1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ
トーマス・エジソン

これは発明家であるエジソンの有名な言葉ですね。

失敗はあくまでもうまくいかなかった方法を
見つけただけに過ぎないということですね。

そして、次に名言2つ目

一度も失敗したことがない人は、
何も新しいことに挑戦したことがない人である
アルバート・アインシュタイン

アインシュタインもかなり有名な人なので
聞いた事がある人もいるかと思います。

この名言からとるに、どんな事でも
挑戦すれば失敗することはあるということ。

失敗を恐れて行動しないことが
本当の失敗なんだと思います。

そして、次の3つめの名言

俺は何度も何度も失敗した
打ちのめされた
それが、俺の成功した理由さ
マイケル・ジョーダン

この方はアメリカ合衆国のNBAの元バスケットボール選手。

何よりも実績がすごいためバスケットボールの神様と評される方です。

何度も何度も失敗してもあきらめなければ
必ずうまくいくという感じでしょうか。

いかがでしたでしょうか。

失敗して挫折したとしても何度も起き上がる。

そうです。
落ち込むのではなく立ち上がって下さい

誰にも起きる困難でふさぎ込むのではなくて、
そこから立ち上がることに集中する。

苦しい時にも考えを前向きにできるまで自分を鍛えていく

その為にはいろいろな方法がありますが、
まずは自分の心に良い言葉をいれるだけでも違ってきますよ。

もし失敗して落ち込みそうになった時は
この名言を思い出して下さい

他にもこの事に関連する自分を変える名言の記事は↓を参考に

見て読むだけで全てが上手くいく自分を変える名言集

失敗しても大丈夫ですよ。
落ち込まなくても大丈夫ですよ。

だってそれは、あなたがあなたの望むゴールへの
プロセスをとおっている段階だから。

そして、最後の7つ目

7、価値ある自分に気づこう

自分の可能性を信じる少年

人は日々何か行動したり
何かを実践したり
何かにチャレンジしたり

いろいろな事があると思います。

その中でうまくいくこともあれば
うまくいかないこともあります。

例えば、
うまくいかない出来事があったとしても

その事が決してよくないことでもないし
自分がダメなことでもないです。

自分ってダメだなぁって思う人は
ダメな自分をどんどん連想して

本当にダメな自分を強化して
「自分には価値がない」と悩んでしまうことがあります。

自分には価値がないと悩み苦しんでいる人は
こういう風にも捉えることができます。

それは、価値ある自分でありたいと思っている。

そうでなければ、価値がないなんて
考えることもないと思うのです。

失敗したことや落ち込んだことで
自分の価値がなくなるわけじゃない
ですから。

生きているだけで丸儲け
明石家さんま

というさんまさんの言葉聞いたことありますか。

生きているだけで人は素晴らしいんです。

この言葉は素直にはとれないと思います。

僕そうでしたから。

失敗した自分はダメな自分だと落ち込んで
なかなか立ち直れない状態を何度も経験しました。

だからこそこの生きているだけで素晴らしいと
思えるようになりました。

まずは、あなた自身の価値に気づくことから
はじめて見てください

そうはいっても自分には価値があるんだとか
自分は素晴らしいとはなかなか簡単には思えないものです。

なので、
自分は素晴らしということにしておこうって
くらいがちょうどいいかもしれないです。

最後にまとめとして

いかがでしたでしょうか。

ここでお伝えしたこの7つの方法を
あなたなりにとりいれて見て下さい。

そうすると失敗しても落ち込みやすい状態から
いつか抜け出せる日がきますよ。

たとえ失敗して落ち込んでいて悩んでいて
すぐに立ち直れなくてもいいんです。

それでも、そんな状態でもいいんですよ。

なぜならそういう時もあるし
いいことばかりが人生じゃないからです。

どんな状態でも自分を責めないことです。

誰も『すべてをする』ことはできない。
誰も『全部になる』ことはできない。

できないことがあってもいい
失敗してもいい

あなたがあなたらしくあること
それが一番美しいのではないでしょうか。

絶対に失敗しないということはない
完璧にしなければならないということでもないです

何度失敗しても落ち込みやすい自分でも
ここでお伝えした方法でもいいですし

とにかく落ち込んでいる状態に
いち早く気づいて対策することです。

どんどん失敗を恐れず落ち込まずに行動していこう!

圧倒的に自分の行動を変える

まずはやってみるやろうと意識してみることです。

できなくてもOK!!

「今はうまくいかなかったな
でもチャレンジした自分は素晴らしい!」

ってやったこと
やった自分をほめてあげて下さい。

今回はここまで。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

それとこちらの記事も参考までにどうぞ↓

失敗からくる不安や恐れを解消する3つの方法

「変わりたい!」のに自分が変われない7つの原因



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ