できない自分が奇跡と思えるくらい何でもできる7つの方法

どうせ僕には何もできない
自信が持てない男の子

できない自分にイライラしたり。

周りにできている人を羨ましがったり。

あの人だからできるんでしょ!?

私には無理!

そんな事を思ったことはないでしょうか。

周りの人や親からは
あんたは本当にできないね~~!
親が僕に叱る

って言われたり。

そんな事を言われてしまい

なんでだぁ!!

と苦しんだ時期がありました。

自分がいかにできない現実にさらされた時に

もうダメだ!!苦しくて辛かった
このできない自分って思えば思うほど
本当に苦しいです!!

もう逃げ出したくなるんです!!

現実逃避をしたくなるくらいに・・・

もうどうでもいいや~!

こっちの方が楽しいし
ゲームを楽しむ子ども

あなたはどうでしょうか?

僕の場合はと言うと

でも!そんな自分でいいのかと・・・
今やるべきことをやらなきゃいけない

できるようになりたい!
って思って頑張ってみるものの

できない自分にひっぱられて
何かいったりきたりな自分がいました。

そんな自分に日々落ち込んでは悩んでいました。

もし、あなたが私のようにできない自分で悩んでいて
苦しんでいて、落ち込んでいるなら

どうか今からお伝えする
できない自分が奇跡と思えるくらい何でもみるみるできる7つの方法
知ってもらい役立てていただけたらと思い書きました。

その7つが、

できない自分が奇跡と思えるくらい何でもできる7つの方法

1、失敗を恐れない
2、心のブレーキをはずそう
3、自分に優しい言葉がけをしよう
4、できない自分を受け入れる
5、自分の可能性を大いに信じる
6、できるまであきらめないこと
7、プチ成功体験をどんどん積もう

以上の7つ

この方法と考え方が身につくと

今までできないことが奇跡と思えるくらい
何でもできるようになる
でしょう。

もう落ち込んだり悩んだり感情を振り回されることが
だんだんとなくなり心が何だか楽になります。

よっしゃ~何でもできる気がする
やる気を高める男性

やる気も湧いてくる
あなたなりにテンションもあがってくると思います。

ここから詳しく解説にはいっていきます。
ぜひ最後まで読んで見て下さい

では、いってみましょう。



スポンサーリンク

まずは、

1、失敗を恐れない

失敗したらどうしよう
考えすぎて悩む男の子

多かれ少なかれ人は失敗というのを恐れています。

失敗するのが怖いとか
失敗したら恥ずかしいとか
失敗したら周りにどう思われるのか

とか

失敗という言葉にあまりよくないイメージをもっています

この失敗に対する恐れが、
自分にはできないという思いをものすごく強くさせています

そもそも

どうして人はできないと思ってしまうのか?

それは、今までできなかったことがあるから。

その失敗経験や感情が強く記憶に残っている人ほど
自分にはできないという思いが強くなります。

例えば、
やる前からやろうともしないのにできないと勝手に決めてしまう。
やってみないとわからないのにできないと言ってしまう。

こういうのは過去から今まであった体験や経験の中から
自分はこんなもんだという能力で判断して決めている。

でも、結局ですよ。
こういう失敗を恐れてしまうという事はある意味で
しょうがないんだと思います。

だって、僕たちは小さい頃に
失敗しちゃダメだよ!うまくやらないとダメだよ!

という教育をされてきたからです。

それで、できなかったら

なんで!そんなこともできないの!?
子どもを叱る先生

とか言われたりしたら

それこそ失敗が怖いものになるから
何かやろうとすることができないって思ってしまうのです。

そうなんです!

こういった積み重ねが失敗を恐れるもととなります

よく、

失敗は成功のもと

という言葉がありますが

本当の失敗とは行動しないこと

何だと思います。

そして、行動しているからこそうまくいかないこともある。
行動しているからこそうまくいくこともある

ただそれだけのことなんです。

もちろん!行動してなければ何もおきません。

だから、失敗した時にこう考えて見てはどうでしょうか。

失敗とはうまくいかなかったプロセスにすぎない。
うまくいかなかったり、できなかったことは、
単にやり方が違っていただけ。

上手くいかない方法がわかっただけにすぎない。

そういう事なんです。

なので、失敗を恐れずにとにかくやってみましよう!

それでもどうしても失敗に対して不安や恐れがあるなら下の記事もご参考にどうぞ。

失敗からくる不安や恐れを解消する3つの方法

そして、次に
人は失敗の恐れや不安から無意識に心のブレーキをつくります。

なので、この

2、心のブレーキをはずそう

心のブレーキとは、いろんな意味があると思います。

ここでお伝えする事で言うと、
自分を行動に動かさせない言い訳です。

あとは、
自分が意識では気づいていない無意識レベルでの思い込みです。

正にお気づきかもしれませんが

できない!

という言葉そのものが心のブレーキになります。

この言葉を発したり、心の中で思った瞬間に
あなたの中に本来持っているできるという可能性をつぶします。

そもそもですよ。
人は何だってできるものなんです。

これは、5、自分の可能性を大いに信じるという
ところで後で詳しくお伝えしますが、

人はいろんな事が誰でもできる可能性を秘めている

もちろん!あなたもそのうちの1人ですよ。

それで、僕たちは何かを考えたり思ったりするって
ことはあなたが意識してない間に

無意識でいろんな事をイメージしていきます

私達の言葉が私達の人生をつくります

特に私達が発している言葉とか心の中で思っている言葉。

この1つ1つが私達の今ある現実をつくっていきます。

そうすると、このできないと言う言葉を使いだすと
脳はどんどん自分にはできない理由を探し出してきます。

ありとあらゆるできない理由をだして、
できない自分にしてしまうのです。

恐らくできないと思ってしまう人は
普段からできないという事を無意識に口癖のように
言っているかと思います。

言葉は繰り返し言えばいうほどパワーが増します。

できないと言えば言うほど
どんどんできない自分をつくっていくのです。

なので、このできない!という心のブレーキをはずしましょう

心のブレーキに関しての詳しい事は↓の記事に詳しく書いています。良ければご参考にどうぞ

潜在意識を書きかえ心のブレーキを外す人生を変える7つの方法

つまり、言葉を変える必要があります。
脳が違う風に反応してくれる言葉にしてみましょう。

例えば、
できないと思ったらできないです。
やろうとしないうちからできるわけもありません。

あるベストセラーで有名な方がこんな名言を言っています。

やってやれないことはない!やらずにできるわけがない
斉藤一人さん

なので、できないと思ったら
「どうしたらできるか?」という事を考えて見て下さい。

次に、

3、自分に優しい言葉がけをしよう

自分自身に言葉をかける

できないって思って言葉にしている人達は、
知らぬ間に自分を傷つけるような言葉を言っています。

えっ!?そうなの!?そんなことない
失敗を恐れている女性

と思うかもしれませんが。

例えば、自分ができないと思った瞬間に
あなたはこんな事を考えたり思ったりしませんか。

「どうして自分はできないんだろう?」
「自分には無理」
「自分は不器用だから」
「自分には能力がない」
「自分はいつも失敗ばかりする」

自分が何かできないと思うとこういう言葉を使って
自分の事を悪く言います。

ここで、自分に対して言っている言葉の
「自分」の部分を「お前」に変えてみるとわかりやすい
と思います。

「どうしてお前はできないんだろう?」
「お前にはムリ」
「お前は不器用だ」
「お前には能力がない」
「お前はいつも失敗ばかり」

どうでしょうか?

きっとその言葉を言われても傷つくのではないかと思います。

こうなってしまうと心の中で嫌な感情がわく。
やるきもモチベーションもわかなくなる。

そりゃあ何にもできなくなるわけです。

自分で自分の可能性をつぶしてしまっているんですよ。

それよりも
自分の可能性をもっと高める言葉がけをした方が
いいんじゃないかと思います。

だからもっと
自分に優しい言葉をかけてあげて欲しい。

もっと、自分を大切にしていいんですよ。

そして次に

4、できない自分を受け入れる

こともして下さい。

こういう事を書くと、
いやいやさっきまでできないと思っているからできない。

できるって思うように前向きに考えて進めっていってるじゃん。

どの様に伝わっているかは、わかりませんが

できないと思っている自分が無理やり

できる!できる!自分はできる!と、

いわゆるポジティブシンキングな考え方で無理に自分を
明るくもっていこうとすると心は反発をします

これは僕の過去の体験で、できないと思っている自分を
無理やりできるってもっていくと

いろいろと自分にストレスがたまったり
なかなかできない自分からできる自分に変わることができません

では、どうすればいいかと言うと

できない自分も受け入れるってことです。

受け入れるというのは、
今自分はできていないというそのものを素直に認めることです。

できない自分を認めることってすごく怖いと思います。

だってそれを認めてしまったら、
全てがダメになってしまうかもって思うからかもしれないですね。

時には、できない自分に対してイライラしたり
できない自分を嫌いになったりしてしまいます。

でも、大丈夫です。
できる自分もできない自分も全然それでOKですから。
ダメな自分もでも全然OKなんです。

もし、自分がダメな自分でもきっと変わることはできますよ。
その事についてはこちらの↓記事をご参考にどうぞ

きっとできる!ダメな自分を変える5つの方法

ただ、今あなたがその事を感じているだけのことです。

だからできなくてもOK!できたらすごーい!
それだけでいいんですよ。

なので、

できない自分を認めて、できない自分を受け入れる

そこからどうやったらできるかを考えて
できるまで何回も何回も

トライする
チャレンジする
練習する

事によっていつかはできるようになります。

そして、そんな

5、自分の可能性を大いに信じる

自分の可能性を信じる少年

ことをして見て下さい。

できない自分を感じてしまうのは、
簡単に言えばできない自分を信じているんです。

そうではなくてできる自分を信じて欲しいんです。

そもそも人は無限の可能性を秘めています

どのくらいの可能性があるかというと

例えばドーム球場があるとします。

そこって満員になると3万人くらい人が入るのではないかと思います。

人はその3万人が1人1人持っている能力や可能性を
あなた自身も持っているんです。

人はできないこともたくさんあると思います。
だけど、できていることもはるかにたくさんある。

例えば、

・くつがはける
・ご飯を食べることができる
・はみがきができる
・お風呂入れる
・トイレいける
・日本語しゃべれる

「えっ!?そんなのあたりまえじゃん!」

って思われますが・・・

では、その当たり前にできることって

最初から全て何もせずにできましたか?

きっとみんな誰かの手をかりたり、
教えてもらえなかったらできなかったことです。

ちなみに、日本語って語学の中では、
ものすごく難しい言葉でなかなか覚えにくいんです。

そんな難しい言葉でさえも私達は小さい頃から
なんなく簡単に話す事ができています。

だから、あなたは無限の可能性を秘めているし
あなたは何だってできる力があるんですよ

ただ、そこに個性や個人差があるだけで
ほとんどの事は何だってできますからね。

できる自分を信じてあげで下さいね。
自信に関して詳しい記事を他にも書いてます。
↓良ければご参考にどうぞ

一瞬にして自分に自信が持てる3つの方法

自分に自信がない原因と9つの解決方法

そして、できると信じて

6、できるまであきらめないこと

あきらめない!!
あきらめない事

です。

多くの人は途中であきらめてしまいます。

時にあきらめることも大事なんだと思いますが、
すぐにあきらめる事はやめた方がいいです。

なぜなら、あきらめ癖がついてしまうからです。

自分には無理
自分にはできない
自分の中で限界だ!!

しかしこの言葉を言ってしまったら
何もできなくなってしまいます。

できないのは何かやり方がおかしいのかもしれない。
やる気やモチベーションがわかないのかもしれない。

もし、あなたがやる気やモチベーションがわかないなら↓下の記事をご参考に

やる気が出ない時にやる気を出す3つのコツ

練習量が足りないかもしれない。

なので、

長い目でみるという視野を持つ

ことをしてみて下さい。

すぐに結果を求めないことです。
できる・できないの結果にこだわらないことです。

すぐにできるとは限らないです。

すぐに簡単にできることもあります。

中には、なかなかできないこともあります。

そういう時は、単にレベルが高いだけ。
ゲームで言えば最強のモンスターBOSSと闘っていると
思えばいいんですよ。

すぐにできないのはそんな状況と同じなんです。

でも、自分がある程度成長してレベルが上がればいつかは倒せるでしょ。
クリアーできますよね。

だからあきらめないで下さいね。

何度もくりかえしくりかえしやれば
いつかは必ずできるようになりますから。

そして、最後にお伝えしたいこと
それは、

7、プチ成功体験をつもう

自分にはできないって思っている人は
記憶の中で失敗の経験が多いと思っています

そういった過去の経験に捉われずに
今これからの未来に意識を向けて

まずはとにかくいろんな事にチャレンジして欲しいんです。

もちろんチャレンジすることで失敗することもあるでしょう。

まずは、
簡単なことでもいいからできそうなものからチャレンジしていきましょう

どんな事でもいいですよ。

それで、大事なのはそこで成功したら
大げさなぐらい

やった~~!!できた!!自分最高!!
大げさに喜ぶ青年

って喜び自分を褒めて下さい。

こういった事を繰り返しやる事で自分への自信にもつながります

まとめ

いかがでしたでしょうか。
少し長くはなりましたが、ここでお伝えした7つの方法を

普段から意識して、少しずつでも変化していくことで
何でもできるようになります。

できないに意識を向けるよりは

自分の成長に意識を向けて欲しいと思います。

人は日々必ず成長していくものです

でも、昨日できなかった事が今日はできるようになった。
よく考えると小さなことでもあるはずです。

これだけでも成長じゃないですか。

もしかしたら私達はこの日々成長していることに、
気づいていないだけかもしれないですね。

ここでお伝えした7つの方法を自分の中に取り入れる事ができれば
本当に何でもできるような自分になっていきます。

頑張って下さいね。
というよりはできるようになるまで、

いろいろと楽しんで下さいね。

応援しています!!

今回はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

他にもこの記事に関連したことを書いています。
良ければこちらもどうぞ

成長したい人が成長できない5つの理由

集中力を最後まで120%高める7つの方法

なぜ頑張ってるのに報われないの!?その5つの理由とは



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ