目標達成を確実に高める7つのコツと考え方

Pocket
LINEで送る

目標を達成したい!
目標を達成したい男性

多かれ少なかれ誰もが一度は目標を掲げて達成しようとか
それに伴うことで新しいことにチャレンジをしたことでしょう。

どんな小さな目標も大きな目標も達成するために必要なことは考え方です。

多くの成功者は目標達成をするためや成功するために
大事なのは考え方と言っています。

では、どういった考え方をもてば目標を達成しやすいのでしょうか。

それは、目標をどんどん達成する人はある7つの共通する
考え方があることがわかりました。

それが今からお伝えするこの7つの考え方です。

目標達成を確実に高める7つのコツと考え方

1、何のためにやるかを明確にする
2、上手にやらなきゃを手放す
3、できて当然と思う
4、どんな結果でも開き直る
5、失敗したらどうしようと思わない
6、行動だけに集中する
7、どうしても成功したいと思わない


以上の7つ。

この7つの考え方を持っておき
実際にこの事を実践していくことで
目標を達成する確率がグゥ~ンとあがりますよ。

ぜひこの7つの考え方をとりいれてみて下さい。

では、1つ1つを詳しく解説していきます。

この7つを本当に理解すれば
あたなは目標達成の名人になることができるでしょう。

とても大切な事なので、
最後まで読んで是非あなたの目標達成に役立てて下さいね。
では、いってみましょう!



スポンサーリンク

まずあなたが目標を立てて計画しその為に行動しようとします。
その時に必ずといっていいほどやっておいて欲しいことがあります。

これが1つの考え方であり、目標を達成するうえで1つのコツです。
それが、

1、何のためにやるかを明確にする

あなたはなぜ?その目標を達成したいのですか?
あなたは何のためにこの目標を達成したいのですか?

なぜ?を明確にする

多くの人が目標を最後まで達成できないのは
この何のためにその目標を達成していないかを決めていないからです。

どういうことかというと多くの人が目標を立てても達成できないのには、

途中であきらめちゃう
途中でやめてしまう

つまり目標を達成するまでの行動が続かないんです。

一度そうなってしまうと

「俺には無理だ!」 「私なんかどうせ無理!」

となってしまい

目標を立てるのが嫌になったり
目標を立てることが億劫になってしまいます。

そして、
目標を達成できない事に対して
自分に自信はなくなってしまい
自分に対してのセルフイメージもわるくなります。

そうなると
目標を達成することがだんだん難しいものになってきます。

そもそも途中でやめたりあきらめてしまうのは
やる気とかモチベーションが湧かないから。

というのもありますが・・・

あなたの目指す目標が何のために達成したいかが
明確になっていれば途中であきらめたりすることはないはずです。

なので、
目標を立てるだけではなく目標を立てたら
何のためにその目標を達成したいかを明確にすることです。

つまり目標を達成するあなたの目的を考えて下さい。

あなたはなぜその目標を達成したいのでしょうか?

この事を頭の中に常に問いかけて欲しいんです。

この目標を達成するうえでの明確な目的が自分の中にあって
リアルに描くことができていれば目標達成までがしやすくなります。

そして、次に

2、上手にやらなきゃを手放す

目標を達成していくうえで今までやったことないことにチャレンジする時

人は失敗を恐れます。

その時によくでてくる言葉が

「上手くやらなきゃ」という心の声

この言葉がでてきたら要注意!!

この上手くやらなきゃという言葉は
上手くやらないとダメという思いが緊張状態をつくりだします。

そうするとあなたの本来もっているパフォーマンスを発揮できなくなります。

そして、緊張状態から実際に上手くできないと
焦りやイライラしたりという感情がでてきます。

なんでこんなこともできないんだ!!
頭がモヤモヤしている男

ってことになったことありませんか?

そうなると失敗しやすくなります。
その事で目標達成の遠ざかる原因にもなります。

なので、この上手くやらなきゃという思いを手放して下さい。

誰しもが最初から何かにチャレンジする時は
うまくいかないことはよくあることです。

ただ、次のような考え方だけは持っておいた方がいいです。

それが、次の

3、できて当然と思う

こんなのできて当然だわ
できて当然だと思う少女

もちろん!
最初からできないことはあるし
なかなか上手くいかないこともあるでしょう。

ただ、
自分の心の中に少しでも「できない!」「自分には無理」という思いがでてきたり
その様な言葉で発すると私達は自分の行動にブレーキをかけてしまいます。

この行動のブレーキに関して詳しくは↓こちらの記事を参考にどうぞ。

潜在意識を書きかえ心のブレーキを外す人生を変える7つの方法

だからこそ自分にできるという思いを強く思って下さい。

できる人は最初からできたわけではありません。

できる人にはある共通する1つのことがあります。
それは、できる人はできる人ぶりをしています

つまりできる人はできて当然と最初から思っています。

世の中で活躍している成功者の人は
最初から自分にはできると思っています。

そういう自分に対して信じるという強い思いがあるからこそ
目標も自ずと達成できるのではないでしょうか。

そうは言われてもなかなか私達は
目標を達成する中である事にとらわれてしまいがちです。

それが目標を達成する途中で、結果を気にしてしまうことです。

なので、

4、どんな結果でも開き直る

という事を1つの考え方として持っておいたほうがいいです。

どういう事かと言うと

例えばあるAさんがテニスの試合で勝ちたいと思います。

Aさんにとってはこの目の前にいる対戦相手に勝利する事が
彼の目標達成としましょう。

しかし、彼は1回1回のプレイにスコアーを気にしながら
対戦したとします。

するとどうなるでしょうか?

仮にその時点で自分側が相手より負けていたとしたら・・・

この時に彼は自分のことを
「あぁ~このままじゃダメかな」と思ってしまうと
ゲームプレイ中にいいパフォーマンスがだせなくなってしまいます。

これは目標達成というゴールに目がいってない状態で
その途中の結果ばかりを気にしているパターンです。

こうなってしまうと集中できなくなるし
確実に目標達成から遠ざかってしまいます。

これはテニス以外にもあるパターンです。

例えば、目標達成の途中に何かうまくいかない事が
おきたり、途中結果がよくなかったり
あるいは人の目を気にしたり

なので、わかって欲しいことは

どんな結果でも開き直ることが大事です。

チャレンジすれば行動すれば何らかの結果はでます。

勝ちであるかもしれない負けであるかもしれない
点数が低いかもしれない高いかもしれない
うまくいかないこともあるうまくいくこともある。

ただそれだけです。

ある意味どっちでもいいや~という開き直りが大事だと思います。

それと

5、失敗したらどうしようと思わない

この考え方もめちゃくちゃ大事な考え方です。

頭の中に叩き込んでおくくらい。

目標を達成する中で、今までやってきたことないことに

人はチャレンジしていくこともあります。

または、目標を達成する中で何らかの結果が出ます。

その時に失敗もあれば成功もあります。

それで、多くの人は失敗するとそこで

行動がとまってしまったり
おちこんだり
めげたりします。

僕なんか・・・私なんか・・・

って感じにです。

でも、それは確かに失敗したかもしれませんが
こういう風にもとれるわけです。

これは失敗ではなく、やり方が間違っていたんだ。
上手くいかなかった方法が見つかっただけなんだって。

これは、かの有名な電球を発明したエジソンさんの話です。

彼は電球を発明するにあたって何回も何回も失敗をしています。

それでも、彼はその事に対して決してめげませんでした。

だから、もし目標達成中に失敗しても大丈夫!

それは、やり方が間違っていたかうまくいかない方法が見つかっただけで
失敗ではないですよ。

それでももし失敗に対して不安がある場合は↓こちらの記事をどうぞ。

失敗からくる不安や恐れを解消する3つの方法

本当の失敗とは、行動しないこと

行動しないと何も起きないですよね。

なので、あなたが目標を達成したいなら
あなたなりができる

6、行動だけに集中する

行動しよう!

ことをしてみましょう。

結果がどうなるかだとか失敗したとかだとか
うまくいくかなぁ~うまくいかないとか

どうでもいいから

とにかく今目の前にある事や今できる事に意識を持って
とにかく行動することだけに集中しましょう!

行動だけに集中することによっていい結果が自然についてきますよ。

行動する時に大事な7つの考え方もあります。
是非こちらも読んでいただくと参考になります。

圧倒的に自分の行動を変えられる7ステップ

そして、最後に
これも1つ大切な考え方として

7、どうしても成功したいと思わない

僕は絶対成功するんだ!
絶対に成功するんだ!と叫んでいる男

という異常なまでの成功過剰反応をしないことです。

なぜかというと、
成功するんだ!とか成功したい!とかっていうのは

あなたの頭の中に僕は私はまだ成功していないというのを
無意識レベルに植えつけている言葉だからです。

どうしても成功したい!
どうしても目標を達成したい!

って思うと自然に力がはいってしまいます。

するといいパフォーマンスがだしずらくなります。

最高のパフォーマンスを発揮できる時は
あなたがリラックス状態で力が抜けている時に
最高のパフォーマンスが発揮できます。

あなたのパフォーマンスが良いと
目標は達成しやすくなるし成功しやすくなります。

なので、一番大事な事はあなたが目標を達成したゴールを見つめて行動だけに
集中していけば人により個人差はあれども目標は確実に達成しやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

目標を達成するためには、まずは何のためにその目標を達成したいかが
ものすごく重要となってきます。

これがないと人は途中であきらめちゃうからです。

そして、目標を達成する中で、何かにチャレンジする中で
行動していく中で、

多くの人が

上手にやらなきゃ
できないかもしれない
うまくいくかな・・・? うまくいってるかな・・・?
失敗したらどうしよう うまくいかなかったらどうしよう
絶対成功するんだ! 

ということにとらわれてしまいます。

これらは全て雑念です。

雑念があると人は行動に集中することができません。

なので、あなたが目標を掲げて達成していく中で
これら7つの考え方を持って行動していく事で

きっと時間はかかるかもしれませんが
目標達成に大きく近づけることでしょう。

最後に本当に一番大切なのは何事も楽しんでやることではないかと
僕は思っています。

なので、目標達成するまでのプロセスを楽しんでやって下さいね。

応援しています。

今回はここまで。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

それと、下の3つの記事↓も良ければ参考までにどうぞ

大きな目標も小さな目標も達成するうえでの必要なことが
リンクしているので是非読んで役立てていただけたらと思います。

あなたを理想の人生に変える究極の7つの秘訣

集中力を最後まで120%高める7つの方法

気持ちが乗らない!自分をアゲアゲにしていく7つの方法



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ