ストレスの原因がわからない時に知っておきたい5つのこと

Pocket
LINEで送る

もしかしてストレスたまってる?
ストレス ためる

毎日仕事が大変。
職場での人間関係がうまくいかない!

なんかストレスたまるなぁ~!!
ストレスたまる女性

こんな事を感じていませんか。

何かうまくいかない時や精神的になんかおかしい時

ストレスが原因ですね

と言われたことありますか?

そんな事言われたって何がストレスになってるかわからないよ!
って困ることだと思います。

特に現代社会において私達は非常にストレスを抱える環境の中に生きています。

そこで、今回はストレスの原因がわからない時に
知っておいてほしい5つのことについてまとめてみました。

この記事を読む事で、現代人がなぜこんなにも
ストレスにさらされているかの原因がわかります。

その5つが、

現代社会における5つのストレスの原因

1、情報が多すぎるから
2、目に見えない電磁波の影響を受けているから
3、食品添加物に対する害があるから
4、夜が明るすぎる環境にいるから
5、他者との関わりがうまくいかないから

この5つです。

この事が現代人を悩ませるストレスの原因となっています。

まずは、この5つを具体的に知っておくことです。

そうすることで、

あなたがなぜストレスを感じているか
ストレスが溜まっているかがわかります。

そして、知ったうえで
1つ1つを対策していくことでストレスが解消できます。

では、ここからこの7つの原因とその対策を
詳しく解説していきます。



スポンサーリンク

まず1つめが現代社会は入ってくる

1、情報が多すぎるから

情報が多すぎて処理できない人

私達は日々たくさんの情報にさらされています。

一説には1年間に過去5000年分の情報が
入ってきていると言われています。

この大量の情報を知らず知らずに
見たり、聞いたり、感じたりしているんです。

テレビからの情報。新聞からの情報。本からの情報。
街中や交通手段を使うといろいろな広告情報が入ってきます。

また、インターネットからの情報。
メルマガや友達同士でのラインやツイッターのやりとり
写真共有のSNSなど

あげたらきりがありません。

それらの大量の情報を処理できなくなっているからです。
これらの大量な情報に私達は追いついていないんです。

このことがまさに
人間にとってはものすごくストレスなんです!

その中で、こういった大量の情報の中から
私達は日々いろんな行動をとるための選択をしています。

その選択が、
ほとんどが無意識に選択をしています。

ところで、

あなたは自分がやりたい!と思った事を思いどおりできていますか?

本当はやりたいと思っているのにできない。

これは正にいろんな情報に流されていてどれを選択していいか
わからない状態なんです。

自分がやりたいと思った事がやれないことで
また、それもストレスへとつながっていきます。

なので、まず対策としては、
できるだけ入ってくる情報を一部遮断する事です。

例えば、

・ネガティブ系なニュースは見ない
・部屋に物をあまりに置かない
・いらない物は捨てる
・必要なメルマガだけ登録する
・一度に同じことを同時にしない
・友達とのLINEやSNSのやりとりは必要最低限にする

こうやって少しでも普段から自分の中に入ってくる
情報を減らす事を意識がけてみるとよいでしょう。

すると、ストレスも自然に抑えることができます。

次に2つ目が

2、目に見えない電磁波の影響を受けているから

電磁波の影響を受けている

これは、もうどうしようもない事なんですが、

今や大昔と違って私達は機械や電子機器に囲まれながらの生活をしています。

特に、現代社会はインターネットや携帯電話がどんどん進化しています。

携帯電話もほとんどがスマホになり
今や持ち運びが便利なコンパクトなパソコンみたいなものです。

それに伴いWi-Fi(ワイファイ)の電波がそこらじゅうに飛んでいます。

これらの電磁波が人体にものすごくよくない影響を
与えているのは研究で明らかになっています。

詳しく知りたい方はググってもらえればわかると思います。

それで、この電磁波もストレスに関連していることがわかっています。

まずは、身近に使っている携帯電話からの距離を話すことをおすすめします。

電話をするときは、耳に当てないでイヤホンやハンズフリーを
使うようにすると良いでしょう。

あとは、できるだけ部屋から離れた位置でWi-Fiを
使用するなどして見て下さい。

次にストレスがわからない原因の3つ目が

3、食品添加物に対する害があるから

私達が食べるものにもストレスの原因が
あるといわれています。

今市販で売られているほとんどの食品類には
食品添加物が入っています。

この食品添加物は私達の体にとっては、
あまりよくないものです。

知らず知らずのうちに私達の体に何らかの悪い
影響を与えています。

この事が私達の体に負担をかけてストレスになる
原因でもあります。

実際に病気の三大疾病は、食品添加物からの害
からの影響でなっているともいわれているぐらいだからです。

とはいえ化学物質も食品添加物も
もはや避ける事が難しい状況にあります。

これらの対策としては、

その中で、私達ができることは食品添加物が入っているものを
できるだ摂取しないように心がけることだと思います。

なかなか難しいとは思いますが、オーガニックや無添加のものを選ぶ。

インスタント系やレトルト食品など
ファーストフード等に頼らない食生活をおすすめします。
(健康にとって良い食生活もお伝えしています。詳しくは↓)

劇的に体と心を健康にする食習慣8つのポイント

次にストレスがわからない原因の4つ目が

4、夜に明るすぎる環境にいるから

私達の現代社会では夜も明るい環境の中で暮らしています。

これはとても便利なのですが、その便利さゆえに
体にすごく負担をかけている事にもなります。

特に都会は24時間街灯の光にさらされています。

また現代人は夜遅くまでパソコンをやったり
スマホなどを見て明るい光にさらされています。

その様な環境下で生活していると

人間本来が持っている体のリズムがおかしくなります。

これは人の体の仕組みとして自律神経というものがあります。

自律神経とは

自律神経とは主に2つに分かれます。

それが、交感神経副交感神経です。

この2つには主な働きがあります

交感神経は主に太陽が出ている日中に働きやすい神経です。

何か活動している時や緊張状態の時にこの神経が優位な状態にあります。

簡単に言うと交感神経はストレスホルモンと言われています。

一方で、副交感神経は主に太陽が沈んでからの夜に働きやすい神経です。

休息している時や睡眠をしている時にこの神経が優位な状態にあります。

簡単に言うとリラックスホルモンと言われています。

それで本来は、人は陽が沈むと同時に体もそれに影響されて
副交感神経優位な状態になります。

自然とリラックス状態になっていくのですが、

冒頭にも伝えたように、
今や夜も昼間と同じくらいいろんな光に体がさらされている
状態になっています。

すると、なかなか副交感神経が優位な状態にならないのです。

このことが自律神経のバランスを乱します。

つまり、いつまでもストレス状態が続いてしまうのです。

現代社会では常にこういった交感神経の刺激にさらされているので
心も体も休まらない状態にいる人が多いのです。

だからこそ現代社会はストレス社会でもあります。

大事なのは、できるだけ自律神経のバランスをとるように
普段から心がけるようにしましょう。

その為にできることは、
まずは夜はできるだけ明るい光に触れないことです。

照明を少し暗くしたり、遅くまでテレビやスマホやパソコンを
見ないようにするといいでしょう。

最後に最もストレスの原因となっているのが、

5、他者との関わりがうまくいかないから

ではないでしょうか。

私達は常に人との関わりの中で生活をしています。

その中で人間関係の悩みはつきないと思われます。

人間関係での悩みがストレスとなっている方は多いかと思われます。

ストレスの大きな原因はこの人間関係によるものが本当に多いんです!

では、なぜこの人間関係からくるストレスが多いかと言うと

私達は小さい頃に学校教育で
主に学習については学んできました。

だけど、人間関係との関わり方については
あまり学んでこなかったんです。

他者としての関わりで教わったことは

人と仲よくしなさいとか、相手に思いやりをもちなさい!
挨拶をしっかりしましょう!みんな同じ!

もちろん!
これはこれで人として大切なことですし大事なことだと思います。

だけど、
この様な表面上での関わり方で人間関係がうまくいくわけがありません。

その事で本質的に私達が人との関わり方をどうするかが
わからないまま大人になっているからだと僕は思います。

そういったことがイジメというものをつくったり
自ら命を絶っていく社会現象をつくっているんではないかと・・・

ここで大事なのは、

他者との関わりをどうするか?

他者との関わり
家族・親との関係。仕事・職場での人間関係
全てにおいてうまくいかない原因が2つあります。

それが、

コミュニケーションと感情のコントロールです。

つまり相手との関わりの中で、どうやってコミュニケーションを
とるかということを知らないがゆえに

たった1つの他者との関わりで心の中にわだかまりを
つくってしまいます。

そして、私達は日々いろんな感情を感じていきています
この感情のコントロールができていないと

それらが自分の中で気づかぬうちにストレスとなってしまっています。

つまり、この他者との関わり
対人関係を良くすることができれば
うまくいけばストレスはそうそうたまらないと思います。

そうはいっても他者との関わり方はいろいろ難しいものがあります。

そこで、この記事以外でどう人と関わっていけばいいかについて
他の記事でお伝えしているので詳しくは↓下をクリックしてみて下さい。

人間関係の悩みを解決する9つのステップ

たちまち人から好かれる!聞き上手になる7つの方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現代社会においてストレスはつきものです。

だけど、これだけストレス社会の中で何からストレスが
きているかわからないのは

根本では人は、自分の考えや思いを吐きだせていないのと
心で感じるという力が弱まっているからだと思います。

なので、自分を知り、自分の感情や思考を自らコントロールし
考えるのではなく普段からいろんな物事を感じる力を強めていく。

この事ができると少しはストレスから解放されるのではないでしょうか。

ただその前に、このストレスが何からきているかということを

まずは知るという事が大事です。

それらを知ってから実際に対策をしていけば
ストレスをあまり感じないで生きていくことができるでしょう。

なので、今回ここでお伝えした5つの事を理解して
それぞれ対策していけばいいと思言います。

ただ、ここで誤解しないでほしいのが

ストレスではないです。

ストレスは悪い物ではなく、ある意味人間にとって少しは必要なこともあります。

だけど、過剰なストレスは体にとっても心にとってもよくないので

普段からストレス解消したり発散することが大事です。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

他にもストレス関係での記事を書いています。
こちらも読んで見て下さいね。

一瞬にして心がスカッとする5つのストレス解消方法

一瞬にして気持ちの切り替えができる7つのステップ

ストレス発散と解消!スッキリさせる秘訣19選



スポンサーリンク

>>>免責事項

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ