失敗からくる不安や恐れを解消する3つの方法

Pocket
LINEで送る

失敗したらどうしよう
怒られるかもと不安の男

怖いな・・・怖い!!

ビクビクして体はまさに緊張状態

緊張すればするほど手が震えるし
足元はガクガクする

これをやったら怒られるからかもしれないだろうなぁ
って思っていて

○○さん!と、声をかけられただけでも

「うん?怒られるかも??」

って思ってしまうくらい

もしかして自分何かまずいことやっているかも・・・
さっきやったことで何かやらかした・・・

とにかく失敗からくる不安や恐れが
とてつもなく怖かった自分がいました。

そんな不安を感じたりしていませんか?

ただ、今の僕は失敗を気にせず
失敗したらどうしようという恐れや不安を
できるだけ感じにくくする事ができるようになりました。

なぜなら、それは今からお伝えする
3つのことをやってきて解消できたからです。

もし、あなたが失敗からくる不安や恐れを
少しでも軽くできたらどうでしょうか?

きっとあなたの心もホッとして楽になることでしょう。

そこで、今回は失敗からくる恐れや不安を消し去り
より心が軽くウキウキでいろんな事が成せるように
なる3つの方法と考え方についてお伝えしたいと思います。

その3つが

失敗からくる不安や恐れを解消する3つの方法

1、楽しみながらやろう!
2、とにかく何でもやってみよう!
3、大丈夫という言葉を口で唱えてみよう!

以上この3つです。

ここに書かれている3つの方法を最後まで読んでいただければ

あなたの中にある不安や恐れがなくなり

失敗したらどうしよう・・・
失敗が怖いとか

いう言葉が消えて

失敗や成功なんてどうでもよくなります。

そして、不安という感情に意識がいかずに
しかもあなたが失敗から恐れている心から開放されて

仕事でもミスがなくなり
恋愛でもプライベートでも
毎日が爽快な気分になるほど楽しく過ごせることでしょう。

では、ここから解説をしていきます!
いってみましょう!



スポンサーリンク

まず1つ目は、

1、楽しみながらやろう!

たのしい~~!!
995047_354436017992403_1468581322_n1

とは言え

失敗する事を考えたり、過去に失敗の経験があって
その思いがよみがえればよみがえるほど

何事も楽しい~と思えないでしょう。

でも、そもそもですよ

なぜ人は失敗を恐れるのでしょうか?

失敗からくる不安や恐れをもっている少年

それは小さい頃の小中学校教育の影響があるからです。

どういうことかと言うと

僕は、今の日本の小中学校の教育はいい面もあれば
よくない面もあると思っています。

よくない面と言うのは様々にありますが、

一言でいうと私達は

間違ったらダメだよ

完璧主義な母親

と教わってきました。

この間違ったらダメだよ失敗したらダメ

という考え方が
あなたの心に知らぬ間に奥深く刻みこまれているんです。

この小さな頃の間違ったらダメだよという教えが
実はものすごくあなたに大きな影響を与えているのです。

だからと言って今の日本の教育が悪いんだ!とか
先生が悪いんだ!とか言っているわけではないですからね。

あなたが悪いわけではないから!!

ただ、知らず知らずのうちに
その様な影響を受けてきているってこと
だけを知ってもらえればと思います。

そこで、もう1つあなたに
知っておいてもらいたいことがあります。

上でお伝えしたように、
この様な失敗したらダメだよ教育を
受けてきたからこそ

僕らはある意味で
何かに挑戦する事に対して

行動にブレーキがかかっています!

その行動のブレーキをあらわすものが
↓の様な事です。

あなたもきっと心の中でこんな言葉が思い浮かびませんか?

失敗したらどうしよう・・・
こんなことをやったらヤバくない?!
うまくいかなかったらどうしよう・・・
怒られるかもしれないという恐れ

この様な思いが心の中にでればでるほど
失敗からくる不安や恐れにとらわれてしまいます。

じゃあどうすれば良いかと言うと

簡単です!!

自分が正しいと思うことよりも
楽しい!と思うことや面白い!と思うことを
できるだけやればいいんです。

楽しい!面白い!と思う考えを
できるだけ持てばいいんです。

そうはいっても時には、
楽しくないことやめんどくさいと思う事もありますよね。

そういう時は、一度その楽しくないことや
めんどくさいことを感じ切って認めたうえで

めんどくさい~!つまんねぇ~!
だるそうにしている少女

「楽しい!」「面白い!」
楽しい面白いと叫ぶ親子

にシフトしてもらいたいんです。

この「楽しい!」「面白い!」って
言葉に出して言ってみたり

心の中で感じてみようとするだけで

少しずつですがあなたの心に変化がおとずれます。

最初は、つまらなかったことやめんどくさいと思った事
もだんだんと楽しい!とか面白い!

という感覚になってきます。

すると、あまり失敗からくる不安や恐れの方に意識が
いかなくなるようになりますよ。

ぜひ、1つこの考え方を持っていて欲しいです。

そのためにも

まずは、いろんな事を

2、とにかく動こう!やってみよう!

トライ!トライ!!
やる! やってみる! ルフィー

まずは、
勇気をだして行動してみて下さい!

特に新しいことや何かにチャレンジをしようとすると
不安や失敗を恐れを感じる事でしょう。

でも、それは人間にとって当然なことなんです。

一番よくないのは不安や恐れを持ち続けることが
良くないだけです。

なので、
もし何か行動しようとする時に不安や恐れを感じたら

まずは、

あなたの不安や恐れを感じていることと向き合う

「あぁ~今自分は不安を感じているんだ」
「あぁ~今自分は恐れているんだなぁ」

と心の中で唱えて下さい。

こうすることで逆に自分が感じている事に
冷静に向き合うことができます。

すると、この後に不安や恐れを
感じにくくすることができるんです。

そうして、あなたの心に感じていることを
感じきった状態から次の↓の言葉を口にだして
言ってみて下さい。

「やってみよう!」
「やってみよう!」
「トライ!トライ!」


そうです!
自分で自分を勇気づけるのです。

そして、いざ行動すると
今まで失敗からくる恐れや不安が感じにくくなります。

行動している間はそんな感情忘れてしまいますから。

大丈夫です!!

なので、安心して行動して下さい

それでも、時には失敗する時もあるでしょう。

その時は、たまたまやり方が違っていたかもしれない
方法がちがっていたかもしれないだけで

失敗したあなたが悪いわけではないから

自分を責めないで下さいね。

そういう時は、
やり方を変えて
また何度もトライしていけばいいんです。

何もしないことや行動しないでボッーと
考えていると余計に不安や恐れが大きくなります。

だから、まずはあなたが勇気を持って一歩
踏み出すことが必要です。

とは言っても・・・

なかなか怖くて行動できない
やっぱり不安になっちゃう

とあなたは思うかもしれません。

その時は

3、大丈夫という言葉を口で唱えてみよう!

大丈夫!大丈夫!
大丈夫!

僕は、この言葉には人を安心させる
魔法があると思うのです。

不安や恐れを解消する言葉だとも思います。

もし、あなたが不安や恐れを感じた瞬間に
大丈夫大丈夫と言う言葉を言うだけで

不安や恐れは自然に消えていきますよ。

それでもまだあなたが不安や恐れ
を感じるなら

言葉だけではなく、
胸に手を当てて大丈夫大丈夫とやると
もっと効果抜群です!!

まとめ 失敗からくる不安や恐れは完全には消えない でも行動すれば忘れられる 

いかがでしたでしょうか。

失敗からくる不安や恐れは誰にでもあるものです。

でも、こう考えてみて欲しいんです。

行動すれば必ず成功するか失敗するかのどちらかです。

逆に行動しなければ何も変わりません。

やる前から失敗の事を考えていると
どんどん不安や恐れが湧きあがってきます。

そうすると、何もできなくなってしまいます。

それよりは、

どうせ失敗もするし、成功もするし
というある意味開き直った方が楽だと思いますよ。

だって僕らは今まで
できてきた当たり前の事を当たり前にできたと
思っています。

が、それも最初はできないという不安や
失敗してしまったらどうしようという恐れ
はあったけど

結局最後はできるまでやってきましたよね。

例えば、
箸を持つとか、はみがきをするとか、
くつひもを結ぶとか

そういう小さなことから

自転車にのる、運転免許の資格を取る
とか、

大きなことから小さなことから
いろいろチャレンジしてきて

ほぼ成功しまくってるじゃないですか

だから、大丈夫です!

まずは、

失敗を恐れずに何度もあきらめずやってみよう!

もし、あなたが失敗からくる不安や恐れがでてきたら
1つでもいいから今回お伝えした事をやって見て下さいね。

きっと失敗からくる不安や恐れにとらわれないように
なりますから。

今回はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

他にも関連した記事を書いています。

失敗した時に落ち込みやすい自分から立ち直る7つの方法

やる気が出ない時にやる気を出す3つのコツ

なぜ頑張ってるのに報われないの!?その5つの理由とは



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ