一瞬で自分のあり方を変える事ができる3つの方法

Pocket
LINEで送る

「自分を変えたい!人生を変えたい!」って思ってる。

けど、なかなか変わらない。どうしてでしょうか。

それは多くの場合が内面の問題からきています。

その事を知らないでいると、自分が思ったようにはいかないという
悩みが続いてしまうのです。

自分と他者との人間関係。恋人や夫婦関係。
お金の問題。健康の問題。全ての問題はあなた自身の内面からの問題が
ほとんどなのです。

ところで、

あなたの今の状態はどうでしょうか?

落ち込んだり、悩んだりしていますか?
悩む

それとも毎日元気がいいですか?楽しんでいますか?
元気

調子がいい人もいれば、悪い人もいるかもしれません。

自分を変えるには、まず自分自身の心の状態を変えなければいけません。

もし、それらを変えれたらどうなると思いますか?

自分自身の状態とは!?

では、自分自身の状態とはどういう事でしょうか?
それはあなたの内面。つまり心の状態の事を
ここでは言っています。

もし、自分自身の心の状態が最高の状態なら。
自分の理想どおりの人生を歩む事ができます。

なぜなら、自らが自分自身に対して、無意識のうちに
強力な影響を与えることができているからです。

でも、あなたの心の状態がよくなければ。
あなたは、悩んだり落ち込んだり問題を抱える事が多くなります。

もし、心の状態を変える方法を知っていて、日常に使えるようになったらあなたの人生は大きく変わります。

あなたは自分を一瞬にして変える事ができます!
魔法にかけられる

それは、まるで魔法にかけられたかのように~♪

今回はその一瞬にして魔法の様に変わってしまう
3つの方法をお伝えしたいと思います。

これらをマスターする事ができれば、あなたの能力を発揮するばかりではなく、
自分がやりたいことややりたくない事。
自分が変わりたいことなどを瞬時にコントロールする力がつきます。

ぜひ、読んで実践していただければと思います。

では解説です。



スポンサーリンク

一瞬にして自分を変えることができる魔法の様な秘訣法

それは感情をマスターすることです!!
感情をマスターする

感情をマスターするには、5つのSTEPが必要です。

今回はその5つのSTEPの中の1つをお伝えしたいと思います。

その方法は、3つあります。
この方法は、あなたに最も知って欲しい3つです。

その方法が前にお伝えした心の状態を一瞬にして変える
魔法のような方法です。

心の状態=あなたの感情そのもの

あなたの感情の状態を変えること。感情を自由にコントロールすることなのです。

では、ここから詳しく解説していきます。

ところで、

あなたの感情はどこから作られるか知っていますか?

感情はどこからつくられる

私達の感情は3つの要素から作られると言われています。
その3つをまずはお伝えしたいと思います。

感情をつくる3つの要素

トライアド

感情はある3つからできています。
その3要素が今からあなたにお伝えするトライアドというものです。

全てを覚えようとしなくてもいいので、
イメージだけでも頭の中においてもらえればと思います。

まずは、少し頭の中で三角形をイメージして下さい。
トライアドとは三角形の形で表します。

トライアドであなたの心の状態を表すこともできます。

では、ここからはそのトライアドについて
より詳しく解説していきますね。

感情をつくる3つの要素トライアド

①フィジオロジー(体の使い方・姿勢・表情)
②フォーカス(意識と焦点)
③ランゲージ

まずは、この感情をつくる3つの要素を知ること。
そして、この3つの要素を使って具体的に感情をコントロールしていくこと。

この方法をマスターする事ができれば、あなたはいつでも自分の心の状態。
感情をコントロール事が自由自在でできるのです。

では、この3つの要素と具体的にこのトライアドを使って
感情をコントロールする方法にについて詳しく解説していきます。

1.フィジオロジー

これは、三角形の一番底辺にくる所です。

体の使い方、姿勢、呼吸、表情

ここが3つの中でも一番
私達の感情に影響を及ぼしています。

あなたの体の動きが自分の心の状態に影響を及ぼす

人の体の動きを見ると、実際にその人が今どんな心の状態であるか。
見ただけでわかると思います。

実際にどうでしょうか?

下の人はどういう風に見えますか?
下をむいてうつむいています。
下をむいてうつむいている人

落ち込んでいる人です。いかにも悩んでいそうですね。

では、次の人はどうでしょうか?

先程と比べて、どういう風に見えますか?
上をむいている人です。
上を向いている人

あなたの体の動きがあなたの生活の質を変える
あなたにとって良い体の動きがあなたによい感情をもたらします。

悩んだり、落ち込んだりしている人は、悩んだり、落ち込むような体の使い方をしている。

その体の使い方をしているから、落ち込んだり、悩んだりするのです。

逆に楽しい気持ちや嬉しい気持ちになっている時は
楽しい気持ちや嬉しい気持ちになれる体の使い方を
しているのです。

その事を知れば意識的に自分の気持ちをコントロールする事が
できるようになるのです。

実際に体で体感してみて下さい。次の様な事を少し試してみて下さいね。

実際に体を使ってやってみてください!

①背中を丸めて、下を向いてうつむいた体の状態にしてみて下さい
背中を丸める 下を向いている うつむいている人

今あなたはどんな気持ちになりますか?
どんな事を感じるでしょうか?

少なくともいい気分はしないと思います。
楽しくもなければ嬉しくもないでしょう。
嫌な気持ちになる人もいます。

今度はその体の状態で、楽しい事を考えて見て下さい。
テンションを上げれることできますか?

たぶん、多くの人が無理なんではないでしょうか?

今度は、次の事を体で試してみて下さい。
②姿勢を正して、手を広げて胸を開いて上を向いて下さい。
上を向いている人

今あなたはどんな気持ちになりましたか?

だんだん明るくなってきませんか?だんだん気分が良くなってきませんか?

嬉しい事や楽しいことが考えられるようになりませんか?
さっきの下をうつむいたよりは、気持ちがいいのではないでしょうか?

では、今度はその状態を維持して次の事を試してみて下さい。

その体の状態で悩んだり落ち込んで見て下さい。
どうですか?落ち込んだり悩んだりできますか。

なかなか難しいと思います。

体の使い方1つでこんなにも、私達の心の状態は変わるのです。

体と感情は密接な関係にあります。

いかがでしたでしょうか?体を使ったことで、実感できたのではないでしょうか?

普段からあなたの体の動きに注目してみましょう。
そして、良い体の動きを習慣にするといいでしょう。

この様に感情を変えるには、姿勢を変える事です。
姿勢を良くする事で、心の状態や体の状態もよくなるいうことです。

なので、フィジオロジーを変える事が、心の状態=感情を変えるうえで
一番早いという意味で、フィジオロジーファーストともいわれています。

体の動きが良い動きであればいい感情になる!

良い体の動き

emotionは良いモーション!! 体と心は一体です。

あなたが今している体の動き。呼吸や表情に注目してみましょう。
そして、元気が良い明るい前向きな人の姿勢になってみて下さい。

2.フォーカス

フォーカス

右斜めの辺の部分です。

フォーカスとは意識・焦点という意味です。

どこを意識しているかによって感情は変わります。

何を見ているか、
いわばその人のカメラのレンズみたいなものです。

どういう見方をして、どういう捉え方をしているかということです。

そして、どこにあなは意識をむけているか。どこに焦点を当てているか。

例えば、あなたが嫌なところばかりに意識を向けていれば
嫌なところばかりが目につきます。

逆に、良いところに意識を向けていれば、一見同じ出来事だとしても
良いことばかりが目についてくるようになります。

人は意識したもの(つまりフォーカス)したものしか見る事ができません。
これは脳の特徴でもあります。

実際にどんな感じか体感してもらいたいと思います。

今から目を閉じてみて下さい!

目を閉じて10秒数えて下さい。10秒数えている間にあなたの部屋の中に
ある赤い物がどれだけあるか頭の中でイメージをして探してみて下さい。
どうですか?どれだけありましたか?

部屋

では目を開いて下さい。

その瞬間赤の物はどれだけ見つかりましたか?

結構たくさん探せたのではないでしょうか。

「ところで?青色のものはどれだけありましたか?」

と、これを読んだ瞬間青色の物が目に浮かびましたか?
そして、先ほど赤色を探していた時に、青色のものが浮かびましたか?

もう、お分かりですね。これがフォーカス(意識の焦点)。
人間は意識を向けたものしか見る事ができないという事です。

つまり、最初にお伝えした。
同じ出来事でもいい出来事に見るか。
それとも悪い出来事に見るか。

たかかが同じ出来事でも意識の焦点が違うだけで
心で感じる事も違ってくるのです。

これがフォーカス(意識の焦点)です。

もし、あなたがより良い感情を日々感じたいのなら
何に意識を向けるかがすごく重要になってきます。

3.ランゲージ

ランゲージ

左斜めの辺の部分です。

ランゲージとは言葉・意味づけです。

人は言葉がでてきた時に脳内では文字より先に映像が浮かびあがります。
そして、言葉には人それぞれが意味をつけているのです。

その言葉1つ1つの思いからイメージがわいてきて
言葉が感情を作っています。

あなたが普段使っている言葉には意味があります。
言葉の定義って人それぞれ考え方が違うからです。
言葉からイメージが連想されますが、それそのものが
人によって違うのです。

例えば、

「あなたにとって幸せとはなんですか?」

少し考えて見て下さい。

「あなたにとって幸せとは何でしたか?」

僕にとっての幸せとは、大好きな家族や仲間と共に同じ場所で
同じ時間に同じものを共有している時に幸せと思います。

いかかですか?あなたの幸せと私の幸せは全然違いませんか?

これが同じ言葉でも私とあなたとでは違うということです。
つまり意味づけです。

言葉には、あなたの今まで人生で体験や経験してきたこと。
あなたのその言葉に対してのイメージがあります。

ですから、同じ言葉でも人によって意味はそれぞれ違うのです。

言葉が人生をつくる!

言葉にはものすごいパワーがあります。
この言葉1つ1つがあなたの人となりを作っているのです。

言葉には大きく分けて、ポジティブな言葉とネガティブな言葉があります。
普段あなたはどちらの言葉を使っていますか?

言葉は外部に発する言葉と自分の心の中で発している内面。
つまり内部対話に分かれます。

普段あなたは心の中でどんな言葉を発していますか?

あなたが普段心の中で発している言葉から感情がわいてきます。

「楽しい!」「楽しい!」と思えば、心の中で「楽しい」と
言葉で発しているので、だんだん楽しくなります。

「辛い」「辛い」と思えば、心の中で「辛い」と
言葉で発しているので、だんだん辛くなります。

言葉1つがわたしたちの感情を変えるのです。

しかし、多くの人は、周囲との、あるいは自分自身との毎日の
コミュニケーションのなかで、言葉を全く無意識に使っています。

ましてや、言葉が一瞬一瞬の考え方や感じ方に影響する
という事を知らないままで、コミュニケーションのやりとりをしているのです。

そのコミュニケーションのとりかたが、あなたのあり方をつくっています。

ネガティブな言葉をポジティブに変えて見よう!

普段あなたが発している言葉に意識を向けましょう。
そして、できれば一語一句どんな言葉を自分が無意識の中で発しているか
に気づいて下さい。

そのうえで、もしネガティブな言葉があるなら、ポジティブに変えてみて下さい。

ネガティブがダメって事では決してありません。
ただネガティブな言葉を発していると、そのような感情がわいてくる。
そうするとその様な心の状態になるとどうなるか?という事なのです。

あなたの心の状態を変えるうえでも、よりポジティブな言葉を発する
ことが自分を変えるあり方ともなっていくのです。

この言葉とコミュニケーションに関しては、いくつか記事を更新して
いきますので、詳しくはそちらの方をご参考にしてもらえればと思います。

まとめ 自分を変えるにはこのトライアドをフル活用してあり方を変えていく

いかがでしたでしょうか。

感情をコントロールする事ができれば、人生をよりよいものにできます。

どんな体の動きや、どんな表情をするか。
どのような事を普段から考えて、どこに意識を向けるか。
どのような言葉を普段から発するか。

この事があなたが自分を変えることへのあり方へとつながっていきます。

ぜひ普段からこのトライアドを意識してみて下さい。
感情をマスターできるようになって下さい。

最初は、今までのあり方があるのでなかなか難しいと思います。
ただ少しずつでも意識していくと、そのうち心の状態を整えることが
できます。

この3つの方法を完璧にマスターする事ができれば、
あなたのあり方をととのえる事ができます。
心の状態も変わります。

自分を変える秘訣は、今のあなたの心の状態。
感情をあなたが感じたい感情にコントロールしていくこと。
そして、感じたくない感情をもコントロールしていくことにあります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
心から感謝を込めて。

他にも関連した記事を書いています。良ければこちらも↓

己を知り自分を変える7つの真実とあり方とは

7秒で感情をコントロールする5つの方法

一瞬にして気持ちの切り替えができる7つのステップ



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ