成長したい人が成長できない5つの理由

Pocket
LINEで送る

「もっと成長したい!」
「もっといろんな事ができるようになりたい!」

成長したい男性

とは思っていても
いつまでたっても成長できない

周りは、みんな成長しているのに

私だけかよ~!
私だけとイライラしている女の子

自分のことが嫌になったり、
できない自分にイライラする。

相手に嫉妬を感じたり、
自分に劣等感を感じる。

そんなことってありませんか?

僕もそのうちの1人でした。

あなたはなぜ成長したいのですか?

成長したい理由はいろいろあるかと思います。

・もっと仕事で能力をつけたい!
・スキルアップをしたい!
・人間的成長をしたい!

成長するのが早い遅いというのは個人差があります。

ただ、その差よりも
あなたにわかってほしい事。

それは、

成長できない人と成長できる人には
根本的に主な理由があることです。

それが、今回お伝えしている5つの理由です。

その5つの理由が

成長したい人が成長できない5つの理由

1、成長の言葉の意味づけが違う
2、自分には能力がないと思っている
3、失敗を恐れている
4、自分に厳しい
5、完璧を目指そうとしている

この中に少しでもあてはまるものがありましたか?

もし、あるとしたらあなたの成長を
とめているかもしれません。

あなたが今より成長をしたいのであれば

この5つの理由の考え方や思いを変えることです。

その事でもっとあなたの成長を早める
ことができるようになります。

では、詳しい解説をしていきます。



スポンサーリンク

まず最初に成長という言葉そのものの意味についてを
あなたと一緒に考えていけたらと思います。

多くの人は

1.成長の言葉の意味づけが違う

突然ですが、

あなたにとって成長とはどういうことですか?

私にとって成長とは・・・
成長という言葉の意味づけ

今までできなかったことができるようになったら
成長だと思っていました。

あなたはどうでしょうか?

これは、1人1人それぞれ違いがあります。

あなたなりの考えをだしてみてください。

「成長したい!成長したい!」
と思っている。

だけど、あなたは成長できなかったら

その事がダメなこととか悪いことだと思っていませんか?

そうなんです

成長できない人は、自分はダメだって思ったり
自分を責めたりする事が多いんです。

その事が自分の成長をとめる
大きな原因にもなっています。

では、逆に成長したら。
「いいこと?」何でしょうか?

成長できないことが悪いことだと
思っている人は、

成長できたらいいことだと思っています。

もし、あなたにそのような考えがあるなら
この意味合いはちょっと違うかもしれません。

この考え方と意味合いを持っていると
自分を無意識に苦しめる事になります。

まずは、その意味合いを違うことに
変えて下さい。

もし、あなたが成長に意識をむけているなら
成長を強く望まないことです。

それよりも成長の考え方を
下の様にシフトしてみてください。

本当の成長とは楽しいこと!!

人はほっといても成長する生き物です。

究極な事を言うなら、
人は成長か死しかないと言われています。

成長することは人間にとって必要なことです。

ですから、生きている以上は成長しています。

肉体的にも精神的にも能力的にも!

だから、安心して下さい!

あなたは確実に成長していますから!!

そして、成長できなくて悩んでいる多くの人は、

2、自分には能力がないと思っている

「どうせ!僕にはそんな能力ないよ」
「どうせ!自分には無理」

能力がないと思っている男

成長するために一生懸命頑張っている。
努力もしてきた。

だけど、

自分が思う理想に辿りつけずにいる。

最後はあきらめてしまう。

成長できない人は、
この様な傾向になることがあります。

人間には無限の可能性がある!

という事をあなたにも知ってもらいたいです。

私達の能力は無限にあります。

自分がなりたいと思ったものにもなれます!
自分がやりたいと思ったことはできます!

※但し物理的に難しいのもあります。
多少の個人差があります。

例えば

スマートフォン
スマートフォンの機能
このスマートフォンにはたくさんの機能があります。

あなたは、このスマートフォンの全ての機能を
使うことができますか?

ほとんどの人がスマートフォンの全ての機能がある
そのうちの数%しか使えていないでしょう。

でも、「知りたい!」という意欲。

興味とやる気さえあれば、
残りの機能を使うことは簡単にできるわけです。

それと同じで、

あなたにもまだ目覚めてない能力があります。
あなたの中に眠っているわけです。

だから僕は成長とは、
その眠っている力を引き出す
ことだと思っています。

成長とは開くこと!

成長とは開くこと

つまり、成長開くことだと思っています。
 
よくテレビででてくる天才っ子達が
「才能が開花した!」という言葉を聞きます。

これは、もともと持っていた能力が
開花してるだけのことです。

『才能開花』『かい』の字は
開くって言う漢字。

あなたがもしもっと成長を望むなら
この開くという事を意識してみてください。

開く

とは僕の中では心を開く。
心を開いている状態がいろんなものを吸収しやすい。

あなたが常に心を開いている状態でいると
たくさんのものやことを吸収しやすいです。

幼い子どもは心を常にオープンにしているから
いろんな物事を覚えるのが早いんだろうなぁ~
と思います。

その為には自分を信じるという事が大事になってきます。

自信についての詳しい事を書いてあるので読んでみて下さい。

自分に自信がない原因と9つの解決方法

一瞬にして自分に自信が持てる3つの方法

だけど多くの人の場合は、自分を信じているよりは
あるものに支配されています。

それが、

3、失敗を恐れている

(あぁ~なんか失敗するの怖いなぁ)
失敗を恐れている女性

何かに挑戦する時。

新しいことを始める時に、
あなたもこんな思いになったことはありませんか。

成長できない人の多くは、この失敗を恐れます。

そして、その恐れから

新しいことや何かに挑戦しようとする事を避けます。

この失敗を恐れる心があなたに制限をかけています。

無意識に言い訳をして、

「僕には無理!」「どうせできない!」
「やっても無駄!続かない」

そして、できない理由をつくりだします。

例えば、
「お金がない!」
お金がない人

「時間がない!」
時間がない忙しい人
と、ないものだらけに意識を向けます。

これでは、いつまでたっても
今の状態のままが続きます。

失敗というのは、ただの結果です。
上手くいかない方法が見つかっただけです。

失敗に意識を向けるよりも
行動に意識を向けるようにしましょう。

より良い結果を出すための行動について
詳しい記事も書いていますので、ご参考にどうぞ!↓

圧倒的に自分の行動を変えられる7ステップ

4、自分に厳しい

成長できない人は
自分に厳しい人です。
自分に厳しい人

でも本当は・・・

自分に甘くなると成長しやすい!

単に自分に甘くなるとか甘やかすとは違います。

もし、あなたが何かにチャレンジをしようとした時。
やろうと思ってたけど、できなかった時。

ほとんどの人はできなかった自分を
無意識に責めようとします。

でも、できなかった事に意識を向けないことです。

チャレンジしようとした自分。
やろうとした自分。

その自分を褒めて下さい!

1つ1つできた事。
やろうと行動を起こした事。

その自分を肯定的に見て褒めましょう。

多くの人は自分のダメ出しをします。

「僕はまだまだだなぁ・・・」
「なんでできないんだ!!」

落ち込む男性
とできないことにガッカリしたり
イライラする。

そして、

できない自分はどう見られているかの
評価ばかりを気にして

落ち込む・・・。
できない自分に落ち込む

僕もそうでした。
これってすごく辛いんですよね。

でも、

考え方を変えたらすごく楽になったんです

それが、

もし、できなかったら

やった!!伸びしろ発見!!

「まだまだ伸びしろある~!!」
伸びしろ発見の少女

と、思う事にしたことです。

できない事は逆に言えば
まだまだできる可能性があるという事になります。

だから僕は、
できない事も楽しめまいいんだ
という事にしたんです。

そうしたら、
次もやろうとする気になります。

できなかった事よりも、できないことが面白くなる。

どうやったらできるかを考えて
行動しようって。

自分を責めれば責めるほど
やる気も消えます。
次にやりたいと思えなくなる。

自分に厳しくするのではなく
自分に甘くていいんです。

今日から自分に甘々でいきましょう~!

そして、
自分に厳しい人ほど

5、完璧を目指そうとしている

完璧主義ほど基準の低いものはない!
完璧主義な母親

成長できない人に多くのありがちなパターン

全てを完璧にやろうとしています。

完璧でなければいけないと思っています。

できなければならない!
できるべきである!

という自分の中のルールを持っていると

できなかった時がすごく辛いです。

人はできないこともあるし、できることもある。

人は1年でできることを過大評価し
10年でできることを過小評価する

今できないことがダメなことではないです。

だから、

もっと人生を長い目で見よう!

今できなかった事が、
もしかしたら10年後

すごいことになっていることだってあります。

成長っていうのは自分の知らないうちに

「あれ?なんか私変わった?」
「成長している!?」

気づいたら成長しているものです。

完璧主義を目指すより
最善主義を目指しましょう。

1日1日の日々の暮らしの中で、

1つ1つの瞬間を
今に集中してベストを尽くす!

そうすれば必ず人は成長していきます。

まとめ 成長とはとにかく楽しい!面白い!こと

いかがでしたでしょうか。

成長したいと思う気持ちが強ければ強いほど

成長できていない自分を
ついつい責めてしまう。

自分を責めている状態は、
なかなか成長できないです。

成長できていないから、

「成長しなければいけない!」
「頑張らなければいけない!」
「もっと努力しなければいいけない!」

成長しなければいけない!

って自分に言い聞かせる。

すると、力が入りすぎて

どんどんやる事が続かなくなる。

できなければ自信を失います。

「そんなの辛くないですか~!?」

それよりも、
あなたに大事にして欲しいのは

できない自分もできている自分も
今のそのままを認めてあげることです。

「自分はすごい!」
「何だってできる!」
「大丈夫!」

と自分の中で言い続けることです。

自分を信じることです。

それで始めて人は
次の成長へとステップしていきます。

今回はここまで。
最後まで読んでいただきありがとうございます!

他にもこの記事に関連した記事を書いてます。
そちらも参考にどうぞ!!

「変わりたい!」のに自分が変われない7つの原因

きっとできる!ダメな自分を変える5つの方法

己を知り自分を変える7つの真実とあり方とは



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ