「変わりたい!」のに自分が変われない7つの原因

Pocket
LINEで送る

「自分を変えたい!」
自分 変わりたい 変われない

変わりたいと思って
いろいろやっているのに・・・

こんなにいろんな事を学んでいるのに・・・。

なかなか自分を変えることができない・・・。

そんな自分にイライラしたり

落ち込んだりしていませんか。
変われない 自分 落ち込む

その様な経験をしたことはありませんか?

変わりたいのに変われないのはなぜでしょうか?

変わりたいのに変われない原因

それは、いろいろな原因があると思いますが・・・

まず1つは、あなたが本当に変わりたいかどうかにあります。

「変わりたい!」けど・・・「変われない!」
つまり、それは・・・・

変わりたくない!今のままでいい!

という状態って

いうのがほとんどです。

「えっ!?嘘でしょ~~!!」

と思われますが、ほとんどがそうです。

これは信じがたいことかもしれませんが
それには理由があります。

まずその1つが、

人は変わるのが怖い!

人は変化を嫌う生き物です。

それで、どれくらい怖いかと言うと・・・

高いビルの屋上からとなりの屋上までを
命綱なしで、つなわたりをするくらい怖いこと。

これくらい怖いので、
人は変化を恐れ今の現状にとどまろうとします。

これが変わりたくても変われない1つの大きな原因です。

だけど、大丈夫!!
なぜなら、あなたはあなたが思っている以上に
強い人です!

僕は本気で思っています。
あなたなら大丈夫です!!

必ず自分に変化を起こして、変われると僕は信じています。

そして、今からお伝えすること。

変わりたいのに、変われない7つの原因を知る事で
あなたが変わりたい自分に変われることができます。

「変わりたい!」のに自分が変われない7つの原因

1、無意識レベルで変わろうとしていない
2、どう変わりたいかが明確になっていない
3、学ぶことだけで満足している
4、いつまでも行動を起こさないでいる
5、言い訳をする言葉が多い
6、とにかく決断が遅い
7、考えすぎている

これは、僕が自分を変えるために
13年間いろんなところで学び日々実践してきた中ででた応えです。

この7つの原因を知ることで、
あなたの日常の中でこれらの7つがあてはまっているのであれば
改善していくこと。

そうすれば、きっと!あなたは変わりたくても変われない事に
今後悩む事はないでしょう。

最後まで読んでいただけたらと思います。

では、7つの詳しい解説をします。



スポンサーリンク

1、無意識レベルで変わろうとしていない

人には意識と無意識があります。

人は行動する時に、
意識レベルの段階と
無意識レベルの段階があります。

これは、無意識レベルでの話です。

無意識は意識の3万倍の力がある!

と言われています。

意識が1に対して、無意識が3万倍。

あなたは意識で「変わりたい!」と思っていたとします。

でも、もし無意識が意識と反対に「変わりたくない!」と
思っていたらどうなるでしょうか?

変わりたいという意識1に対して、
変わりたくないという無意識が3万

もし、1人VS3万人とのつなひき。

さて、どちらが勝つと思いますか?

当然3万人の方が勝つでしょう。

つまり、変わりたいのに変われないのは
あなたが無意識レベルを変えようとしないからです。

そもそもその無意識レベルって何!?

って話ですよね。

※詳しくは下の記事を参考にしてください。

潜在意識を書きかえ心のブレーキを外す人生を変える7つの方法

無意識は今のあなたが大好きです。

今の状態から変わる事を嫌がります。
特に大きな変化には、すごく抵抗してきます。

例えば何かをやろうと思った時。
特に新しいことにチャレンジしたい時。

「英語を覚えるぞ!」
「ダイエットしよう!」

3日坊主になったことありませんか?

これらが変わりたいと思っても変われない
根本的な原因なのです。

まずは無意識の仕組みや特徴を知って下さい。

無意識レベルでの行動や思考パターン。
普段の無意識の癖。

無意識の感情パターンを変えなければ
あなたは変わることができません。

2、どう変わりたいかが明確になっていない

明確 されていない
あなたはどう変わりたいのでしょうか?
今の自分のどんなところを変えたいのでしょうか?

ほとんどの人が漠然と変わりたいと思っています。

自分が思うように変われた状態。
それをゴールだとします。

そして、今の自分の変われていない状態が
スタート地点だとします。

さて、今あなたはどう変わりたくて
どんな状態になっていて、
変わった時にどんな気持ちがしているか。

イメージできますか?

そして、今の状態。

変わっていない今の自分がどんな状態か
明確にわかっていますか?

これがしっかり把握できてないと
変わりたくても変われないです。

脳は自分がリアルに思い描けたことしか実現できない!

脳 リアル 思い描く 実現 できない
無意識を司っているのは脳です。
その脳はイメージしたことしか実現できません。

つまり、あなたがイメージしたものが
今のあなたの現実をつくりだしています。

良い事も良くないことも含めて。

まずは、
どう変わりたいかをイメージすることです。

イメージしやすいように
自分がどう変わりたいかを紙でも
ノートでもいいので書き出して下さい。

あなたはどんな自分に変わりたいですか?
・性格をなおしたい!
・悪習慣を断ち切りたい!
・借金を返したい!
・自信をつけたい!
・パートナーを得たい!

あなたが望んでいる状態と今のあなたの状態
を明確にしていきましょう。

それができあがったら、
あなたの変わりたい理想に

どうやったらたどりつけるかを
考えるようにしましょう。

そのためには、いろんな情報を得る必要が
ありますが・・・

ここで注意してもらいたいことがあります。

それが次の

3、学ぶことだけで満足している

変わりたいと思う人は、
自らいろんな事を学んでいると思います。

自ら学ぶ
特に自分が変われる系の分野の本を読む。

インターネットから解決情報を得たりしています。

好きな人はセミナーや講演会に参加して
自分を高めることをしていると思われます。

僕もそうでした。
そうやって自分を変えてきました。

しかし・・・

どんなに良いスキルや方法を知識を得ても人は変われない!

それはなぜかというと、スキルや方法知識。
やり方以前に大事な事があるからです。

それが、僕のブログで一番あなたにお伝えしたいこと。

あり方です!
あり方 整える

あり方が整っていない状態
この状態でどんなにいいスキルや
方法を知っても変われません。

多くの学ぼうと思っている人達は、
自分が変わらないと・・・・

「まだ足りない・・・」「もっと学ばなきゃ!!」
もっと学ばなきゃ!!
と思って

今よりいい別のスキルや方法・やり方を
学ぼうとします。

セミナーに行った事ない人はわからないと思いますが・・・

どんなにいい情報やスキル・方法・やり方を学んでも
あなたのあり方が整ってなければ、
それらの学びはみにつかないです。

悪循環になりやすいです。

僕は、それを何回も感じて体験してきました。
だからこそこうしてはっきりと言えます。

まずはあり方を整える。

その一歩は、自分自身を知ることです
自分自身を知る
自分自身のあり方を整えることを先にしましょう!

※あり方についての詳しいことは↓に書いてありますので、
そちらの記事をご参考下さい。

己を知り自分を変える7つの真実とあり方とは

一瞬で自分のあり方を変える事ができる3つの方法

4、いつまでも行動を起こさないでいる

ダラダラする

変わりたいのに変われない人は、
3(学ぶことで満足している)で学んだ事を
すぐに実践しない人です。

あと何かをやろうとしても
自分が望むゴールを見て行動し続けない人です。

多くの人はあきらめてしまいます。

行動を起こそうとしても上のようにダラダラします。

または、それに見合わない行動を
とってしまう傾向が多いです。


行動する人には下の3つのタイプに分かれます。

★待つわタイプ
★誰か~~タイプ
★そうか!やってみよう!タイプ

待つわタイプの人は、

自分以外の他人が行動を起こしてくれるのを
待っている人です。

誰かが行動や反応してくれるのを待っている人です。

誰かタイプの人は、誰かが変われば自分も変わると
思っている人です。

そして、自分以外の誰かがやってくれると
思っている。

そうか!やってみようタイプの人は、
できるかできないかとか、何も考えない。

とにかくすぐに素直に教わったことや学んだ事を
そのとおりに行動しようとする人です。

さて、この3つの中でどれが一番自分を変えることが
できるのが早いと思いますか?


それは、すぐに行動しようとする
とにかくやってみるタイプなのです。

失敗か成功かは最初からやらなければわからない。
続くか続かないかもやらなければわからない。

自分がいいと思って学んでること。
得た知識や情報。

まずは、そのとおり素直にやってみることです。

それで、できなかったら違う方法を考えればいいからです。

とにかく行動する人になって下さい!!

ただ、やみくもに行動しても結果は得られないと思います。

その為にも下の記事を参考にして見て下さい。
そのうえで行動してみると
きっともっとより良い結果がでると思います。

圧倒的に自分の行動を変えられる7ステップ

僕も行動がなかなか最初は
思うようにできませんでした。

今思うと行動する事が何よりも
自分を変えていく早い手段なんだと実感しています。

ただ、この行動を妨げる思考を
ついついやってしてしまうのが私達です。

それが、

5、言い訳をする言葉が多い

「でも」
「だって」
「できない!」
「私には無理!」

この様な言葉を発していませんか?
口に言葉としてだしたり、心の中で思っていませんか?

ほとんどの方がその言葉にすら
気づいていない場合が多いです。

この言葉がでてしまうと、自分に対して
「行動しない!」「やらない!」
という説得を無意識でし始めます。

そうなってしまうと、
なかなか行動できない人になってしまいます。

例え、行動しようとしても
すぐにあきらめてしまいます。

この様な言葉を使うのはやめた方がいいです。

それよりも自分に対していい質問を
投げかけるようにしてみて下さい。

「どうやったらできる?」
「どうすればできる?」

どうやったらできる?

と、いう事を自分自身に問いかけながら考えて、
感じて、行動してみて下さいね。

6、とにかく決断が遅い

「どうしようかな~~?」「こっちにしょうかなぁ~」「でもな・・・?」
決断 遅い 優柔不断

変わりたくても変われない人の多くのパターンが
自分に対して優柔不断なことが多いです。

そして、自分に対して言い訳をしている人
ほど・・・

何かを決める事が遅いです。

あなたの人生はあなたの決断でいかようにも決まる!

私達は日々いろんな選択があります。
それを選んで決めるのは自分自身です。

どんなに小さな事も大きな事も
決断からなりたっています。

その決断をするのに悩んでいたり
考えていたら、すぐに行動にうつせません。

自分が変わりたくて、変われるような行動を
起こしたいのなら、生半可な気持ちでは変われないのです。

ですから、自分にコミットメントして下さい。

「今日から俺は絶対に変わって見せる!」
「今日から私は絶対に変わる!」
「その為に行動を起こすんだ!」

と自分に宣言して下さい。

この固い決断がないと
自分を変えることは難しいです。

7.考えすぎている

考えすぎ
自分を変えたくても変われない多くの人は
考えすぎる傾向があります。

それは、過去や未来について
のことです。

特に今どうする事もできないことや
どうでもいいことや考えてもしょうがないこと。

考えても自分の力では今コントロールできないことに
意識を向けている場合が多いです。

「このままいったら将来どうなっちゃんだろう・・・?」
こうした未来への不安や恐れ。

過去に失敗したことや辛い思い。

こうしたものを自分の中で無意識にストーリーに
して自分自身を苦しめています。

これをいわゆる不幸中毒と僕は言っています。

この状態でいるといつまでたっても
自分が変わることができません!

まずは、余計な事を考えずに
今できることや今ある事に意識を集中して
行動してみて下さい。

まとめ 自分が変わりたいのならとにかく行動に集中する!

いかがでしたでしょうか。

自分が変わるためにとっても大事な事があります。

「あなたは本当に変わりたいと思っていますか?」

「えっ!?なぜそんなこと聞くの!?」
と思われるでしょう。

最初の方の僕の言葉を思い出して下さい!

変わりたいのに変われないのは、
あなたが本当は無意識レベルで変わりたくないと
思っているからです。

これを脱するのは、
今やる気がないとか変われないとか悩んでいる。

そんな時間があるなら、とにかく自分自身から行動を起こして下さい!

その行動はあなたにしかわからないことです。

とにかく!自分が変わりたくても変われないことに思いを持たない。
変われない原因を探すことはしなくていいです。

とにかく行動することです!

なぜなら、
行動することでしか結果は得られないからです。

他にもこの記事と大きくつながる大切なことを
書いていますので、そちらもぜひ読んで下さいね。

あなたが理想の自分になれますようにと願い
今回はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

圧倒的に自分の行動を変えられる7ステップ

あなたを理想の人生に変える究極の7つの秘訣

幸せな人生になるために知っておきたい7つのこと



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ